今年の名場面を決める「ワンカット紀行アワード2017」待望の後編!大賞はどの場面......!?

onecut_171227_01.jpg
【配信終了日:1月8日(月)】動画はこちら


おなじみのスポットや最近気になるスポットを歩きながらワンカットで撮影して回る、「バカリズムの30分ワンカット紀行」。12月25日(月)に、今年放送したシーンの中から名場面No.1を決める「ワンカット紀行アワード2017」の後編をお届けしました。


onecut_171227_02.jpg


前編同様、スタジオには撮影に協力してくれた街の人々が来てくれています。


それでは、ノミネートNo.6「幻のサーファー」からご紹介!


onecut_171227_03.jpg


2時間スペシャルでお送りした湘南の回では、街の人たちが口々に「今日は幻のサーファーがいるらしい」と言っていました。ビーチに行ってみると、なんと、海で溺れていた幻のサーファーが!


onecut_171227_04.jpg


その正体は、なんとダチョウ倶楽部の上島さんと肥後さん! 湘南までこの数分のためだけに来てくれたのでした。


続いて、ノミネートNo.7「思い切った癒し」


池袋サンシャイン水族館の館内を巡った回では、巨大な水槽で泳ぐ魚たちや空飛ぶペンギンなどさまざまな海の生き物を紹介しました。そんな中、最も癒された生物がクラゲ。


onecut_171227_05.jpg


スタジオのだーりお(内田理央)は「一生見ていられる」とコメントしましたが、この回の担当監督も同じことを考えたようで、なんとクラゲだけの映像を癒しの音楽に乗せて2分間オンエア!普段は歩き回ることが多い「ワンカット紀行」ですが、新境地を発見したようです!


そして、ノミネートNo.8「クイズの元祖」


onecut_171227_06.jpg


度々、街の人からクイズが出題されますが、この始まりは清澄白河のお土産店の店主・高橋さんからでした。
慣れないカメラの前で、高橋さんはバカリズムに向けてどのようなクイズを出してくれたのでしょうか?


続く、ノミネートNo.9は、「番組発のスター候補」


onecut_171227_07.jpg


撮影に協力してくれた人たちの中には、前回紹介したごはん泥棒のようなスター候補がたくさんいます。高田馬場を巡る回に出演した、早稲田大学の音楽サークルに所属する王野さんと鎌田さんも、そのうちの2人。路上でギターとボーカルだけでオリジナル曲を披露してくれました。


バカリズムとだーりおも心に残った2人の演奏を、なんとスタジオでも聞かせてもらいました!


続いてのノミネートは、No.10「湘南といえば○○」


onecut_171227_08.jpg


湘南の街には、いたるところに繋げるとキーワードになる文字が散りばめられていました。中でもトリッキーな発表だったのが3文字目。なんと、大きな氷のブロックの中にキーワードが入っているので、氷が溶けるまで待つという手法!


湘南だけにBGMにはサザンオールスターズをかけ、文字が出てくるまで待つ場面は、かなりシュールでした。


最後のノミネートとなったのは、No.11「リアルな感動サプライズ」


学芸大学の回で生まれたある名シーンが、アワード候補としてノミネートされました。舞台となったのは、1軒の古い理容室。


onecut_171227_09.jpg


このお店は、店主・猪瀬さんの引退を機に2017年2月に閉店したのですが、猪瀬さんは「遠くから来てくれていたお客さんもいたので、もし来たら挨拶をしたくてずっと待っている」と語り、毎日店内で過ごしていたのです。


onecut_171227_10.jpg


そこで、この日、理容室の常連客を呼ぶというサプライズを番組からプレゼント!猪瀬さんもとても喜び、感動の回となりました。


これで、全部で11個のノミネートが出揃いました。果たして、大賞を受賞したのは一体どのシーンなのでしょうか!?


現在、「ネットもテレ東」にて配信中です。今すぐチェックしてみください!


そして、新年明けて2018年1月1日の深夜0時から、「2018年!朝までワンカットSP」と題して、今までの「バカリズムの30分ワンカット紀行」を4時間かけて一挙放送します!アワードにたくさんノミネートされていた、湘南2時間スペシャルもありますよ。こちらも、お楽しみに!


【番組概要】
番組名:「バカリズムの30分ワンカット紀行」
放送局: BSジャパン BS7ch 全国無料放送
放送日時: 毎週月曜 夜11時30分より放送
番組公式HP:http://www.bs-j.co.jp/onecut/