CA、キャスター、起業と数々の転職をしてきたプロが教えるキャリアアップできる転職術とは

okane_170531_01.JPG

 毎回ケーザイ学の先生が、さまざまなお金に関する本音トークを展開。女性のお金に関する素朴な疑問を解消する『お金のなる気分~欲張り女子のケーザイ学~』(BSジャパンにて毎週木曜夜11時30分~放送中)。


okane_170531_02.jpg

 本日の常連客は税理士・公認会計士の森井じゅんさん。まずはこんな気になる記事から。


《仕分け、収納も! 衣類自動折りたたみ機で変わる生活》(NIKKEI TRENDY NET 2017年4月11日掲載)


 乾いた衣類を入れると、AI(人工知能)が衣類の特徴を覚えて、Tシャツやタオルなどの衣類ごとだけでなく、家族ごとの棚に分別することも可能。しかし、30着畳むのに半日程度かかり、価格は180万円!


「安心してください、5年後をメドに20万円くらいの商品化を目指しているそうです」(森井さん)


 続いては、こんな気になる記事を。


《相続トラブルを避ける(1)遺産争い10年で3割増し》(日本経済新聞朝刊 2016年7月30日付)


 そのうち3割以下が1,000万円以下というデータも。資産家だけに起こる問題ではなさそうだ。そこで早めに準備しておきたい、相続対策を紹介。


<例>5,000万円の不動産が残っている場合


方法1 共有名義にする
方法2 もともと住んでいた人が不動産を相続、住まない兄弟に現金を渡す


 この場合、最低限の財産保証というのがあり、5,000万円x1/2x1/2=1,250万円(遺留分)を住まない兄弟に支払わなくてはいけない。


方法3 不動産を売却 現金化して分割


 しかし希望価格で売れないケースも多いため、最善策は親が亡くなる前に遺言書を書いてもらうこと。ポイントは生前に子供たちに内容を伝えておくこと。亡くなった後に内容が発覚するとさらなる相続トラブルに発展する場合もあるので、注意。


 知らない相続人(例えば亡くなった父の前妻の子)がいた......という相続トラブルのケースも。法律では、相続権の範囲と順位が決められているので、把握しておこう。


 また相続税の対策もしておこう。2015年の法改正で基礎控除額が大幅に引き下げられた。例えば妻と子1人の場合、改正前は7,000万円だったのが、改正後は4,200万円になった。


 そのため生きているうちに財産を渡しておく生前贈与という方法も。暦年贈与は1年間に110万円まで非課税。しかし、毎年非課税の範囲内で何年も続けていると、最初から考えられた贈与計画だったのでは、とみなされてしまうケースもあるため、110万円にプラスして贈与し、納税することで、贈与として一度完了していると証拠を残すという対策法もあるとか。


 生前贈与など、正しい知識を賢く使って、遺産相続トラブルを回避しよう。


okane_170531_03.jpg

 本日、お客様として来店したのは生活経済ジャーナリストの柏木理佳さん。CA、貿易会社経営、報道キャスターと華々しい転職に成功してきた異色の経歴の持ち主だ。そんな柏木流キャリアアップできる転職術とは?


 18歳でオーストラリアに留学した柏木さんによると、アメリカでの平均転職回数は11回! 長く務めていると、仕事ができないから転職できないと捉えられてしまうとか。


 そんな柏木さんでも20代では転職で失敗したことも。最初に就職した外資系銀行はキャリアアップの可能性が見えずにわずか3日間で退社。次の貿易会社でも悩む日々が続いたという。


「ストレスで入院してしまって、その時に適職は何かと考え始めた」(柏木さん)


 そこで子どもの頃からの夢だったCAに転職。立ち寄った国で経済や文化を吸収し、シンガポールで貿易会社を起業。ステップアップに成功した。子どもの頃の夢が適職をみつけるヒントになるそう。


「憧れの職業に共通点があるので、それを分析するのが大事」(柏木さん)


 そんな柏木さんは突然、実家である鹿児島に資産形成のためにマンションを購入。26歳で北京の大学に留学した。


「鹿児島が実家であるというのと、何か投資をしておこうと。新幹線が開業することがわかっていたので、長期プランで」(柏木さん)


okane_170531_04.jpg

 そして30代は資格取得ラッシュ。FP、MBA、CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)を取得した。そんな柏木流デキるキャリア女性になる秘訣とは?


・1人でがんばらない
教えてもらわないと前に進めないので、先輩たちを立てて指導してもらう


・忙しさはチラ見せで
忙しそうにしすぎていると、周囲が気を使いすぎて大事なことも伝え忘れてしまうことも


 そんな方法で華麗にキャリアアップしてきた柏木さんだが、長い海外生活で苦しい時期もあったとか。そんな時に支えた言葉とは......。


《I'm always next to you》(いつも隣にいますよ)


 頑張っていれば、必ず誰かが見てくれていると信じて、大変なことから逃げるのではなく、能力を追求してきたと語る。


「人には必ず長所があるので、その長所を伸ばせる、生かせる仕事を分析。迷っているときこそチャンスなので、自分に合った仕事を見つけてほしい」(柏木さん)


 転職で悩んでいる人は、柏木さんの言葉を参考に自分にあった仕事について真摯に考えてみるといいかも?


okane_170531_05.jpg

『お金のなる気分~欲張り女子のケーザイ学~』
放送時間:BSジャパンにて 毎週木曜 夜11時30分~深夜0時00分
出演:高橋真麻ほか
番組HP:http://www.bs-j.co.jp/official/okanekibun/