命売ります:大地真央さんインタビュー

まだまだ死ねない羽仁男が、超絶ブラック企業に潜入!:連続ドラマJ 命売ります

奇才・三島由紀夫が描く怪作を現代に蘇らせたドラマ『命売ります』(毎週土曜 夜9時~)。今回は、過去の栄光を取り戻すために、羽仁男(中村蒼)に死を要求する謎の女占い師・結城みさと役を演じる大地真央さんのインタビュー動画を公開!

2月17日(土)放送の第6話では......

またしても死ぬことに失敗した羽仁男に声をかけたのは、かつてパンプス占いで一世を風靡した占い師の結城みさと(大地真央)だった。過去の栄光もむなしく、現在は路上占い師として生きるみさと。彼女は、「冬の川辺で、腕に三日月型の傷をつけた赤いシャツを着た水死体が発見される」という自らの予言を的中させるため、羽仁男に、「予言どおりの姿で死んで欲しい」と切望する。

迫る第6話の放送前に、2月10日(土)に放送した第5話の内容をおさらい!

羽仁男の元に5人目の依頼者が訪れる。松葉杖をつき、足を引きずった鎌田(大谷亮平)は、「1ヶ月後の株主総会の場で、過労による自殺という形で死んで欲しい」と、自らが勤務するブラック企業の惨状を訴える。激務に追い詰められ、発作的にビルから飛び降りてしまったがあえなく失敗してしまったという鎌田に興味を持ち、「次こそは確実に死ねる」と確信した羽仁男は、この申し出を受け入れる。

命2.png
「IT界のカリスマ風雲児」と称される社長・堀越(山崎銀之丞)との面接を完璧な笑顔でクリアし、無事にブラック企業に潜入することになった羽仁男は、社員一同が直立し「死んでも諦めるな! 死んでも休むな! 死んでも戦え!」と、会社の『決死の三か条』を絶叫する異様な朝礼の光景を目にする。粛々と仕事をこなし、誰よりも早く退社しようとした羽仁男に対し、鎌田は「こんな時間に帰られては困る。過労による自殺に見せかけるためにしっかり長時間労働して欲しい」と告げる。

命3.png
新しい動画配信ビジネス「ナマコミ」の構想を思いついたという堀越。そんな中、羽仁男の同僚・服部(矢本悠馬)が退職の意を申し出る。「もう限界なんです...」と訴える服部に対し、「君はさらに成長できる。新プロジェクトを手伝ってほしい」と退職を引き留める鎌田。そして同時に、羽仁男に対し、「新プロジェクトのリリース日に、自殺を全世界に生放送して欲しい」と、作戦変更の旨を伝える。3週間後に迫る新プロジェクトのプロモーションに向け、深夜問わず奔走する社員たち。しかし、開発の途中で限界を感じ、衝動的に飛び降り自殺を図ろうとする服部。その場に居合わせた羽仁男は自殺を制止しようとするが、最終的には「どうしても死ぬなら道連れにしてくれ!」と、共に柵を越える。しかし、2人とも飛び降りることはできなかった...。

命4.png
服部が自殺しようとした事実を告げ、「どこまで部下を追いつめるのか、無能な管理職だ」と鎌田を追いつめる羽仁男。自分以外の誰かが自殺をしたら、計画はすべて頓挫してしまう。そのためにも無駄なことをしている時間はないと、各社員にテキパキと仕事の指示を出し、社内は羽仁男を中心に動き出していく。そんな思惑も知らず、自らの立場が侵されることを恐れ「余計なことはしないでくれ」と羽仁男に詰め寄る鎌田だった。

羽仁男を中心した社員たちの努力が実り、プロモーションは無事成功。深夜に喜びを分かち合おうと、羽仁男の元を訪ねた服部だったが、鎌田との計画を悟られるのを危惧した羽仁男は冷ややかに追い返す。不審に思った服部は、自殺計画を綿密に練る羽仁男と鎌田の姿を目にしてしまう。

命5.png
してついに羽仁男は、自らの命を左右する新プロジェクトのリリース当日を迎えることとなる。

現在「ネットもテレ東」で第5話を限定配信中。気になる続きを、ご覧ください!

【番組タイトル】連続ドラマ J 三島由紀夫「命売ります」 全 10 話
【放送局】 BSジャパン BS7ch<全国無料放送>
【放送日時】 毎週土曜夜9時放送
【出演者】 中村蒼、前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯 ほか
【原作】 三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)
【脚本】 小山正太、大林利江子、加藤公平、神田優
【監督】 金澤友也、河原瑶(4 話、6 話)、石井満梨奈(5 話)
【番組 HP】 http://www.bs-j.co.jp/inochiurimasu/
【番組ツイッター】https://twitter.com/BS7ch_Inochi