美輪明宏がナレーション担当に決定!:連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」

BSジャパン連続ドラマJ 第2弾 三島由紀夫「命売ります」
三島由紀夫とも親交のあった美輪明宏がナレーション担当!


BSジャパンで2018年1月13日(土)スタートの連続ドラマJ第2弾、中村蒼主演 三島由紀夫「命売ります」。
ドラマのナレーションは、原作者の三島由紀夫とも親交のあった美輪明宏が務めることになりました。三島由紀夫の世界を、美輪明宏のナレーションでお届けします。

inochiurimasu_20171229_01.jpg◆ナレーション: 美輪明宏 コメント
三島由紀夫先生の最晩年の作品「命売ります」。
数々の名作を出されている三島さんの作品の中では、私はこの作品はあまり好みではありませんでした。何故なら三島さんのあの優しさが感じられなかったからです。
また、"命を売るという商売"が成立するのか、疑問に思いました。何故なら死んでしまうのですから払ってもらったお金は受け取れないですし。そして昔、実際に渋谷駅前でプラカードを下げて、命売りますと云う人も居ましたし...。
難しい内容です。ですからこのナレーションの仕事を受けるかどうか少々悩みましたが、命の大切さ、尊さを、逆説的に説いているのでは、と感じ、思い直してお受け致しました。

◆プロデューサー: 森田昇 コメント
この作品をドラマ化する時、音楽や美術、演出やキャストなどをどのような形で映像化して行こうか考えました。三島由紀夫晩年、1968年にプレイボーイで連載された作品で、しかも「命」がテーマ。作品の内容も生と死をどうとらえるか、というもので21世紀の現代にこそふさわしいテーマと思われました。そこで、原作が書かれた当時の世界観と、今やるべきこととしてのアップデート感をどう表現していくかを考えました。
そこで、真っ先に浮かんだのは美輪さんでした。
生前の三島由紀夫との深い親交、表現者としても様々三島作品ともかかわり、そして現在も変わらず様々な表現活動をされている美輪さんにお願いすることが最もふさわしいと思いました。
過去と現在を見つめ、三島作品の世界観を誰よりも美しく表現していただけるのは、美輪さんを置いて他にはおられないと思います。

【番組タイトル】連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」
【放送局】 BSジャパン BS7ch<全国無料放送>
【放送日時】 2018年1月13日(土)スタート 毎週土曜夜9時
【出演】 中村蒼、前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯
【原作】 三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)
【脚本】 小山正太、大林利江子、加藤公平、神田優
【監督】 金澤友也、河原瑶(4話、6話)、石井満梨奈(5話)
【番組ホームページ】http://www.bs-j.co.jp/inochiurimasu/
【公式ツイッター】https://twitter.com/BS7ch_Inochi