ベールを脱いだ”板長”武田幸三、武藤敬司と闘う身体に、うっとり:浅田次郎 プリズンホテル

浅田次郎「プリズンホテル」
第8話 ワケありレスラーと料理人、涙の決断!
BSジャパン 12月2日(土)夜9時放送!

prisonhotel_20171112_01.jpg

板長の調理服を脱ぎ捨て、仲間やホテルのためにリングに上がる武田幸三。
これまで調理服に隠されていた、元格闘家の美しい肉体が現われた!!

BSジャパンで10月からスタートした現代ドラマの第1弾、浅田次郎原作の「プリズンホテル」。寡黙だが人一倍ホテルを守ろうとする板長・梶を演じているのが、元キックボクシング王者、K-1ファイターでもあった武田幸三だ。
第7話まではどちらかというと縁の下の力持ち的な、寡黙で陰のある役どころだったが、12月2日(土)放送の第8話では一転、ホテルを救うヒーロー役となる。しかも、言葉通り、"身体を張って"ホテルを救うことに。

prisonhotel_20171112_02.jpg

ドラマのストーリーはこうだ。
武藤敬司が演じるプロレスラー・武藤剛士が「プリズンホテル」にやってきた。かつて自分に致命的な傷を負わせたファイヤーマスクに、自分と一緒にもう一度プロレスをやってほしい一心で、「プリズンホテル」でファイヤーマスクが働いていることを突き止め、訪ねてきたのだった。ホテルを探し回る武藤。実は、「プリズンホテル」の板長・梶こそ、かつて覆面レスラーとして活躍していたファイヤーマスクだったのだ。

武藤はあれこれと梶をリングにもう一度立たせようとするが梶はかたくなに拒否。悪役レスラーとして鳴らした武藤は、大手ホテルから引き抜かれようとしているシェフの服部を梶がかばっていると知って、服部を罠に梶を誘い出し、リングで決着をつけようとするのだった。武藤が勝ったら一緒に新しいプロレス団体を立ち上げる―、という条件で。そして男と男の闘いが始まった...。

prisonhotel_20171112_03.jpg

この第8話は、プロレスラー役の武藤敬司本人の生き方をなぞるようなストーリーなのだが、受けて立つことになる板長・梶役の武田幸三もまた、自身の人生とシンクロするような展開だ。武田幸三は、元ムエタイ王者で、キックボクシング王者。K-1でも活躍した後、現在は格闘家ではなく役者の道を歩んでいる。

ドラマのストーリーと自身の人生がシンクロする点を、武田に聞いてみた。
「僕に置き換えると、かつて格闘技やっていて、今は役者やっていますけど、正直格闘技を辞めた時は格闘技以上のものはないと思っていたんです。役者をはじめる前はそこまでのめりこめると思っていなかったんですけど、ところがどっこい、こんなに奥が深くて、人生を賭けるかいのあるものが見つかって、すごい幸せです。人生2回も自分のやりたいことが見つかって。何でもチャレンジしてみることが大事で、チャレンジするのが面白い。どの現場でも全力でやらないとつまんないですし、人生もったいないですからね。」

そんな武田を、対戦した武藤はこう評する。
「俺と違って、彼まじめだからさ。役者の仕事を本当にひたむきに努力しているというのは感じます。俺にはとてもできないよ。」

prisonhotel_20171112_04.jpg

武藤との対戦について、武田に聞いてみた。
「台本を読んで、まさか8話でプロレスラーになれるとは。もうびっくりしました。原作とはちょっと違うテイストで、見ていただく方に喜んでいただけるように頑張らなくてはと。しかも相手はスーパースター、武藤さんですからね。
僕は実践格闘技やってきたんですけど、プロレスに対してどういうものか想像がつかなかった。とてもじゃないですけど僕にはできないです。こんなの年間何試合もこなされていて、武道館や東京ドームとかで、何万人のお客さんを喜ばせて納得させられるというのはすごいなと改めて思いました。もう身体中めちゃくちゃ痛いです、撮影が終わった今も。でも武藤さんは愛あるプロレスなんで、かなりフォローしていただいたと思うんですけど、それでも身体中すごく痛いです。
18年格闘技をやってきて、リングを見るだけでもドキドキしますし、ましてや上がった瞬間にはちょっとスイッチ入りますね。もうすごいうれしいというか、懐かしいんですけど自分の中でピッとスイッチが入って、キリッとなります。」

prisonhotel_20171112_05.jpg

その言葉通り、撮影のリハーサルが終わって、いざ本番になった時の、武藤敬司と武田幸三という二人の格闘家の闘いぶりは、共演者の声も出なくなるほどの迫力だった。

武田幸三の魅力がたっぷり詰まったドラマの放送は、12月2日(土)夜9時から、BSジャパン(BS7ch)にて。
「浅田次郎 プリズンホテル」第8話 ワケありレスラーと料理人、涙の決断!

prisonhotel_20171112_thum.jpg


【第8話(12月2日放送)あらすじ】
支配人の花沢(田中直樹)が留守中の奥岬あじさいホテルに、杖をついた屈強な男(武藤敬司)がやってきた。彼はダークネス武藤という悪役プロレスラーで、「出て来い、ファイヤーマスク!」とホテル内を探し回り、ついに厨房で働く梶(武田幸三)を見つける。そう板長・梶こそ、かつて覆面レスラーとして活躍していた「ファイヤーマスク」だったのだ。武藤は一緒に新しいプロレス団体をつくらないかと執拗に梶を誘い、とうとう武藤が勝ったら梶と一緒にプロレス団体を作るというシングルマッチをすることに...。その頃、シェフの服部(永岡佑)に大手ホテルからの引き抜き話が持ち上がり...。


【番組概要】
番組名:浅田次郎 プリズンホテル
放送日時:2017年12月2日(土)夜9時
放送局:BSジャパン BS7ch全国無料放送
出演者:田中直樹(ココリコ) 柄本明
    矢野聖人 北香那 菅田俊
    森下能幸 長江英和 武田幸三 永岡佑 望月ムサシ 副島淳
番組HP URL:http://www.bs-j.co.jp/official/prisonhotel/