BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

速水もこみちが体感したトルコ料理

俳優・速水もこみちが、世界の料理を『食べて』『感じて』『作る』食紀行番組の第2弾。

トルコ最大の都市「イスタンブール」
1616年に完成した「スルタンアフメット・ジャミイ」(通称:ブルー・モスク)や、香辛料、生鮮食品など、日常品が売られているエジプシャンバザールを訪れる。また、イスタンブールの名物料理、釣ったばかりのサバを焼いて、パンにはさんだ「サバサンド」や、実はトルコが発祥の地といわれる「ピザ」を食す。
かの有名な作家、アガサ・クリスティーのトルコの常宿で、「オリエント急行殺人事件」を書いたと言われるホテルで、近代的なトルコ料理を体感した。

世界遺産「カッパドキア」
標高1200メートルの高原地帯に太古からの火山活動と浸食作用によって形成されているカッパドキアは、やせた土地がブドウの栽培に適し、ワインが特産となっている。
ここでは、気球に乗り上空から世界遺産を堪能。
また、いまだ洞窟に暮らす一般人のお宅を訪問し、ピラフ(これまたトルコが発祥)など一般的な家庭料理をご馳走になった。

地中海の街「アンタルヤ」
冬でも暖かい地中海性気候のこの地は、「トルコリヴィエラ」と呼ばれ、トルコでも有数なリゾート地。
ここでは、新鮮な海鮮をふんだんに使った料理を堪能。
7つ星ホテルのシェフが作る、白身魚の塩釜焼きやトルコ特有のスープを食した。