BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

日経スペシャル 招待席 ~佐渡の薪能に挑む!観世流・清水寛二~

みどころ

世界に誇る日本の伝統文化・工芸にスポットを当て、日本の凄さや奥深さを発信していく当番組。
第1回「文楽」、第2回「歌舞伎」、第3回「日本舞踊」、第4回「流鏑馬」に続いて、第5回のテーマは「薪能」。
「能」は、平安時代に生まれた民衆芸能「猿楽」が発展、室町時代、観阿弥・世阿弥親子によって謡や舞に優美な雰囲気が加えられ、現代へと受け継がれている。一方佐渡では、世阿弥が罪を得て配流されたことと、江戸時代佐渡奉行・大久保長安の奨励によって武士から町人に至るまで能をたしなむようになり、今でも日本の半分以上、30を超す能舞台が現存、盛んに演じられている。
今回はこの佐渡で新たな「薪能」を試みる能楽師、観世流シテ方・清水寛二さんに密着。
佐渡に伝わる「文弥人形」とジャズサックスとコラボ、幻想的な光の演出も加わり、かつて見たことのない共同舞台が、真夏の佐渡の夜空のもと繰り広げられる。
さらに、ナビゲーターの観月ありさが演目「羽衣」の天女の装束と能面を自ら体験!!

出演者

清水寛二(観世流シテ方)
<ゲスト>清水寛二(観世流シテ方)
1953年奈良県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後に観世流・銕仙会に入門。故観世寿夫、故八世観世銕之亟、九世観世銕之丞に師事する。
2015年アメリカ ニューヨーク・ボストンにて『長崎の聖母』公演を行う。
現代劇、ダンスなど他の表現分野との共同舞台や、琉球の組踊、中国の昆劇、インドのクーリヤッタムなど、他の伝統芸能と共同での舞台作りにも取り組んでいる。
公益社団法人銕仙会理事
東京藝術大学非常勤講師
国立劇場おきなわ養成事業委員会委員
観月ありさ
<ナビゲーター>観月ありさ
<ナレーター>
小島秀公(テレビ東京アナウンサー)

内容

佐渡の古き神社で行われる幻想的な薪能
今回は、観世流でも現代的な発想を伝統芸に取り込むことに積極的な、九世観世銕之丞氏が率いる「銕仙会」の理事を務める、観世流シテ方・清水寛二さんに密着。
その清水氏が魅せられたのが佐渡でも奥深くに位置する越敷神社の能舞台。そこで佐渡の伝統芸能「文弥人形」と共演する。「文楽人形」と違い、一人で操る人形で、再興に尽力、「猿八座」を立ち上げた西橋八郎兵衛氏とその弟子たちが遣う。伝統的な演奏に代わってジャズサックスが奏でられ、かがり火と幻想的な光の演出によって、かつて見たことのない共同舞台が繰り広げられる。
佐渡の薪能の魅力に密着
佐渡では夏から秋にかけて各地の能舞台で「薪能」が演じられる。その一つ、羽茂地区の能舞台で演じられるのは「猩猩(しょうじょう)」。なんとシテの猩猩役には看護学校に通う19歳の女性が。能とともに育ってきた佐渡の人々ならではの、観客と演者が一体となった「薪能」へ招待!
家族の情愛を人形と人間がコラボ。そこに隠された清水さんのある思いとは
清水氏が選んだ演目「柏崎」。夫と死別、息子とも生き別れた女が、息子を捜して越後から善光寺まで道行、仏縁によって息子と再会するという親子の情愛の物語。ところが、清水さんはその物語を改作、あえて亡き夫の亡霊と、妻が出会うシーンを書き加えた。
そこまでさせた清水さんの思いの裏側には、昨年胃がんを患い生死の境をさまよった経験が。「柏崎」の夫に自らの思いを託しているという。
共同舞台の本番では、それまでの稽古では演じられなかった、夫婦の幻想的な再会のシーンが情熱的に演じられる。
ナビゲーター・観月ありさが能装束を体験!
静かに、時に激しく舞われる「能」。実はかなりの重労働。ナビゲーターの観月ありさが、今回は青山にある能楽堂を訪ね、清水さんの指導のもと能装束と、能面を実際に着用。能舞台に立ち、極端に狭い視界での演技を初体験。

過去の放送内容

日経スペシャル 招待席~池坊専好・花のこころを伝える~
放送日:2016年12月11日
テーマは「いけばな」。
日本の生け花の根源といわれる「池坊」、2015年に史上4人目となる「専好」を襲名した次期家元・池坊専好さんに密着する。
日経スペシャル 招待席~佐渡の薪能に挑む!観世流・清水寛二~
放送日:2016年9月11日
テーマは「薪能」。
佐渡で新たな「薪能」を試みる能楽師、観世流シテ方・清水寛二さんに密着。
日経スペシャル 招待席~武士の魂・流鏑馬の神髄~
放送日:2016年6月25日
テーマは「流鏑馬」。
平成の世で武士の流儀を守り抜く「弓馬術礼法小笠原流」次期宗家・小笠原清基さんが登場。
日経スペシャル 招待席~日本舞踊家 八世藤間勘十郎の挑戦~
放送日:2016年5月15日
テーマは「日本舞踊」。
実は日本舞踊の舞踊家が歌舞伎の振り付けを行なっているといいます。そんな日本舞踊界で長い歴史と伝統を誇る“宗家 藤間流”の八世藤間勘十郎に密着。
日経スペシャル 招待席~五代目中村雀右衛門 女方の神髄~
放送日:2016年3月13日
テーマは「歌舞伎」。
歌舞伎の中でも“女方”にスポットを当て、女方の大名跡を襲名した五代目 中村雀右衛門の襲名公演に密着し、普段見ることのできない裏側まで公開。
日経スペシャル 招待席~桐竹勘十郎 文楽の深淵~
放送日:2016年1月3日
テーマは「文楽」。
知っているようで知らない「文楽」の魅力を、人形遣い・桐竹勘十郎さんの舞台を中心に、さまざまな角度から紹介していきます。