BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

武田鉄矢の昭和は輝いていた


第216回 4月27日
昭和44年ヒット曲満載の年


昭和のある年にスポットを当て、その年の出来事や流行を探るグラフィティシリーズ。今回は、昭和44年。“いざなぎ景気”真っ只中のこの年、テレビや自動車の普及など人々の生活が豊かになり「人類初の月面着陸」や「東名高速道路の開通」、「東大安田講堂事件」など大きなニュースが話題となった。また、それまでの日本の音楽の主流だった演歌や歌謡曲に加えて、フォーク、ポップス、ロック、ジャズなど様々な音楽が若者の間で広がりを見せ、新人歌手が続々とデビュー。19歳でデビューしたゲストの辺見マリが語る、ヒットまでの意外な苦労とは?さらに、日本中に大ブームをおこした皆川おさむ「黒ネコのタンゴ」の懐かしい映像から、由紀さおり「夜明のスキャット」、いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」など往年のヒット曲とともに世相を振り返る。


終戦後、私たち日本人は、「未来のニッポン」を夢見て生活を豊かにするべく、文字通り“一生懸命”生きてきました。そこには、計り知れない“文化”が誕生しました。その文化は決して薄れることなく、確実に私たちの心の中に生き続け、間違いなく平成の今に受け継がれています。昭和回顧はもちろん、そんな心の琴線に触れるような番組をお届けします。