BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

人形佐七捕物帳「双葉将棋」【出演:要潤、矢田亜希子、三浦涼介、池田純矢】

2017年10月17日(火)夜8時00分~夜8時54分

火曜スペシャル 人形佐七捕物帳

江戸を舞台に、人形のように男振りの良い岡っ引き“人形佐七”が、人情・愛憎・悲劇・怪談話…様々な事件の謎を解き明かす!
【出演】要潤、矢田亜希子ほか

  • オフィシャルサイト
  • 番組内容
  • 番組ジャンル

番組内容

あらすじ

将棋の家元“弓町の宗達(山中聡)”と“駿河台の宗哲(永堀剛敏)”は、昔から家同士の仲が悪かった。そこで、宗達の息子・宗銀、宗哲の息子・印哲を立てて、真の名人を決める十五番将棋を行うことに。だが、対局に向かう印哲の駕籠が頭巾を被った侍に襲撃され、印哲は姿を消す。佐七(要潤)のもとを訪れた宗哲の妻・お才(遊井亮子)は、あと1勝で印哲の勝利が決まるため、宗達が犯人だと訴えるが、宗達は否定する。

あらすじつづき

印哲の部屋で手がかりを探す佐七は、お才から詰め将棋だと言われた将棋盤の駒の並びに違和感を覚える。さらに印哲は労咳を患い対局前夜に体調が悪化していたこと、心配した宗達から宗銀の負けで対局終了の申し出があったことを掴む。その後、印哲の遺体と小刀が発見される。小刀の出所を辰五郎(三浦涼介)らが追うなか、佐七は違和感を覚えていた駒の並びが、ある人に宛てた暗号文だと見抜く。印哲が最後に残した暗号とは!?

出演者

 人形佐七…要潤
 お粂…矢田亜希子
 辰五郎…三浦涼介
 豆六…池田純矢
 神崎甚五郎…小木茂光
<第二夜ゲスト>
 お才…遊井亮子
 宗達…山中聡
 宗哲…永堀剛敏

原作脚本演出

【原作】横溝正史「人形佐七捕物帳傑作選」(角川文庫)ほか
【脚本】稲葉一広
【演出】村谷嘉則

音楽

【主題歌】
三浦涼介「JUSTICE ~ただ君のすべてを見つめている」(ユニバーサルミュージック)

番組概要

原作は、ミステリー界の巨匠・横溝正史。過去に何度も映像化されたこの傑作時代劇に、新しい息吹が吹き込まれます。数々の横溝作品の側にいた稲葉一広が脚本を務め、“痛快!!謎解きエンターテインメント新時代劇”として再構築。江戸を舞台に、人形のように男振りの良い岡っ引き“人形佐七”が、ヤキモチ妬きの年上女房に支えられながら、子分2人を従えて、人情・愛憎・悲劇・怪談話…様々な事件の謎を解き明かします。