BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

やっぱり土曜は寅さん!『男はつらいよ 寅次郎恋歌』寅さん、家族の団らんに目覚める

2017年5月20日(土)夕方6時30分~夜8時54分

シネマジャパン

庭先に咲くりんどう。笑顔で夕げを囲む家族…秋深まる柴又。寅さん、息子を抱えた喫茶店の女主人との温かい家庭を夢見る…。マドンナは池内淳子。シリーズ第8弾!(1971年)

  • オフィシャルサイト
  • 番組内容
  • 番組ジャンル

番組内容

解説

「ハハキトク」の報に博とさくらは備中高梁へ。母の葬儀に突然、旅の途中の寅さんがやってきた!そこで博の父と意気投合した寅次郎は、“本当の人の暮らし”について説教を受け、家族と共に過ごす幸せの大切さを胸に柴又へ…。そこで寅次郎が理想とする女性にばったり出会い、彼女との幸せな家庭を夢見ることから始まる『男はつらいよ』シリーズ第8作。

解説つづき

主人公の車寅次郎を『八つ墓村』『拝啓天皇陛下様』の渥美清、妹さくらを『駅 STATION』『幸福の黄色いハンカチ』の倍賞千恵子が演じる。そして今回のマドンナ、女手一つで息子を育てるため喫茶店を開いた30歳前半の女性を池内淳子が演じる。
監督・原作は『幸福の黄色いハンカチ』『家族はつらいよ』の山田洋次。(1971年)

監督

 山田洋次

出演者

 渥美清(車寅次郎)
 倍賞千恵子(諏訪さくら)
 池内淳子(六波羅貴子)
 森川信(車竜造)
 三崎千恵子(車つね)
 前田吟(諏訪博)
 志村喬(諏訪ひょう一郎)
 太宰久雄(梅太郎(たこ社長))
 佐藤蛾次郎(源吉)
 笠智衆(御前様)

ストーリー

ある日、さくらの夫・博(前田吟)のもとへ「ハハキトク」の電報が届く。博とさくら(倍賞千恵子)は岡山の備中高梁へ急ぎ向かうが、死に目には間に合わなかった…。そんな中、旅に出ていた車寅次郎(渥美清)が、葬儀にひょっこり現れる。博の父・ひょう一郎(志村喬)と意気投合した寅次郎は博の実家に残る。ひょう一郎から「人の幸せの本質は夕げを囲む家族の団らんにある」と諭された寅次郎は、旅暮らしを反省しつつ柴又へ。

ストーリーつづき

同じ頃、柴又では女手一つで小学生の息子を育てる貴子(池内淳子)が喫茶店を開店し、とらやへ挨拶にやって来た。とらやの一同はこの美人を見て、「もし寅次郎がこの場にいたら…」と考えてしまう。しかし偶然にも寅次郎が柴又に戻ってきて、案の定、貴子に一目惚れ。そのまま柴又に残ることに…。子育てに店の経営にと悩み多き貴子の力になろうとする寅次郎…。

関連情報

【BSジャパン映画情報】
http://www.bs-j.co.jp/cinema/