BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

キャスターの目

  • 2018年4月13日(金)
    どうなる日米首脳会談 岸本好正

     4月から番組に加わることになりました。私は2000年から02年にかけて、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のマーケット担当キャスターを務めていましたので、覚えているという方もいらっしゃるかもしれません。  去年4月、15年ぶりに日経新聞からテレビの世界に戻り、先月まで「早起き日経プラスFT...

    続きはこちら

  • 2018年4月6日(金)
    ディールメーカーに対応できるか 大西穣

     交渉の戦術とはいえ、少々やりすぎた感じでしょうか。トランプ政権は中国に対して知的財産侵害に対する制裁関税の原案を公表。直ちに中国が報復措置を打ち出すと株式相場は大荒れに。米政権幹部は慌てて火消しに走るという事態が起こりました。  とはいえ大国同士の通商摩擦がエスカレートすると、世界の実態経済に甚...

    続きはこちら

  • 2018年3月30日(金)
    ニュースを「早く、深く」 内海元裕

     「日経プラス10」はこの4月、小谷真生子さんがメーンキャスターになって5年目に入ります。これまでも経済を主軸とする報道番組としてご愛顧をいただいて参りましたが、シフトチェンジします。  こだわったのが、その日の経済ニュースを早く・深く解説することです。当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが...

    続きはこちら

  • 2018年3月23日(金)
    強国と対照的な日本 大西穣

     保護主義を強めるアメリカのトランプ大統領。7割を超す得票率で大統領選を制し、長期政権を掴み取ったロシアのプーチン大統領。磐石な指導体制を確立した中国の習近平国家主席。世界のマーケットにも大きな影響を与える強い指導者たちの動向から目が離せなくなってきました。  一方、日本の安倍総理は「森友」問題の...

    続きはこちら

  • 2018年3月16日(金)
    いざ東京五輪 技術革新の金メダルは 大西穣

     平昌冬季パラリンピックで熱戦が続いています。ハンディに負けず、努力と創意工夫で自らの記録に挑戦していく様子は、いろいろな気付きを与えてくれます。平昌五輪から続く日本勢のメダルラッシュも頼もしい。日本経済の「失われた20年」で生まれ育った若い世代の力強さの理由を、熱戦を見ながら考えています。  そ...

    続きはこちら

  • 2018年3月9日(金)
    ドキュメント トヨタの労使交渉 武田仁

     来年度の賃金、ボーナスが決まる春季労使交渉(春闘)が大詰めを迎えています。相場形成に大きな影響力を持つとされるトヨタ自動車の交渉も、14日(水)の会社側の回答を控えて、労使が互いに自らの主張を論じ合っているようです。  日経プラス10では、小谷真生子キャスターがトヨタの労使交渉を取材しています。...

    続きはこちら

  • 2018年3月2日(金)
    震災を語り継ぐ仮想現実技術 大西穣

     東日本大震災の発生から、もうすぐ7年が経過します。いまだ除せん作業が続き故郷に戻れない方が多い一方、復興整備を終えて数年経った地域では「忘れはしないが、正直、記憶は少しずつ薄れている」という声を聞きます。語り継ぐことの難しさを感じます。  先日、東北大学が実施している、仮想現実(バーチャルリアリ...

    続きはこちら

  • 2018年2月23日(金)
    どうなる仮想通貨 大西穣

     仮想通貨交換所大手、コインチェックから巨額の仮想通貨が流出して1ヶ月近く経ちましたが、事件解決の糸口はみえないまま。仮想通貨市場の管理体制に対する批判の声が世界中で強まり、日本の業界団体は自主規制作りを急いでいます。信用回復には国際的な基準を確立し、徹底する必要もあるでしょう。事件の真相解明とと...

    続きはこちら

  • 2018年2月16日(金)
    激動のマーケット 大西穣

     為替は14日に1ドル=106円台まで円高が進み、株価もさえない状況が続いています。さらに仮想通貨市場で起きた大量流出事件も、マーケットの緊張感を増幅した印象です。先日、米メディアが「恐怖指数」の不正操作の疑いを報じました。動向次第ではさらに不安をあおることでしょう。  この数週間の市場を取り巻く...

    続きはこちら

  • 2018年2月9日(金)
    サヨナラ適温経済 武田仁

     14日朝に発表される2017年10-12月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で0.8%成長あたりが市場関係者の予想の平均値のようです。この通りならば、約30年ぶりとなる8四半期連続のプラス成長となります。世界経済の拡大の恩恵を受けて輸出が好調。夏場の天候不順でさえなかった個人...

    続きはこちら

  • 2018年2月2日(金)
    朝鮮半島・マーケット...気になる異変 内海元裕

     平昌オリンピック開幕までちょうど1週間。北朝鮮情勢の緊迫でつい1ヵ月前まで「本当に開催できるのか」との声も聞こえていましたが、1月に入って南北対話が動き出すなど様相は一変しました。来週の日経プラス10では、武藤正敏・元駐韓大使らを迎え、五輪開幕を控えた韓国・北朝鮮の情勢を分析します。日経新聞運動...

    続きはこちら

  • 2018年1月26日(金)
    「トクする」確定申告2018 羽田洋子

     毎年この時期になると書店の一角に出現するのが「確定申告」のコーナー。数多く並ぶ手引書の表紙には、「トクする申告書が書ける」「節税ポイントがよくわかる」「税金を安くする裏ワザ」といったキャッチコピーが躍ります。  申告書の受け付けが始まるのは2月16日ですが、手引書の商戦は早くも盛り上がりをみせて...

    続きはこちら

  • 2018年1月19日(金)
    ホテルの既成概念に挑む 大西穣

     新幹線に乗ると外国人観光客の増加を実感しますが、スーツ姿のビジネスパーソンの利用客が減ったという印象はそれほどありません。メールやSNS、テレビ会議など、様々な情報共有ツールが普及しましたが、信頼第一のビジネスの世界では、実際に会うことが重要なことに変わりはないのでしょう。  しかし、インバウン...

    続きはこちら

  • 2018年1月12日(金)
    CESの主役はソニーやトヨタにあらず 武田仁

     米ラスベガスで世界最大の家電見本市「CES」が開幕しました。番組も力を入れて取材し、直前のにぎわいを含め10日まで3夜連続で現地からの情報をお伝えしました。現地8日のプレスデーには、トヨタ自動車の豊田章男社長がサプライズで登壇し、自動運転車の新しいコンセプトを発表。ソニーの平井一夫社長は得意のセン...

    続きはこちら

  • 2018年1月5日(金)
    今年も「まさか」が現実に? 内海元裕

     新年おめでとうございます。日経プラス10では年末から年始にかけて、2018年を占う特集を連日放送しました。番組のコメンテーターでもある日本経済新聞の滝田洋一編集委員に、昨年に続き新年の「7大予測」をまとめていただきました。  新年早々「核のボタン」発言のあった北朝鮮など国際情勢からは目が離せませ...

    続きはこちら