BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

時代劇☆新・木枯し紋次郎

月~金曜 朝8時53分

時代劇☆新・木枯し紋次郎

次回予告

4月25日(水) 朝8時53分~ 時代劇☆新・木枯し紋次郎 第9話「旅立ちは三日後に」

1977~78年に放送された笹沢佐保原作の名作時代劇の続編。無宿渡世の旅をする天涯孤独な紋次郎の活躍を描き、一話完結のストーリーで放送する。≪出演≫中村敦夫(他)

番組内容

村の組頭の息子が村の金を持って駆け落ちした。その村で紋次郎はある老人を救うが、巻き添えで怪我をしてしまう。看病してくれた老人の娘は、博打狂いの老人のために辛酸を舐めてきた、元女郎。束の間の安息と知りつつ、女の元に旅を終えようかと思う紋次郎だったが、発見された組頭の息子が「金は楊枝を咥えた流れ者に盗まれた」と嘘をつき…。

出演者

 中村敦夫
 佐藤友美
 今福将雄
 永野達雄

番組概要

作品の舞台は天保年間。紋次郎は上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれる。薄幸な子ども時代を過ごした紋次郎は、10歳の時に家を捨て、渡世人となる。