BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

京都寺町三条のホームズ

金曜 深夜0時59分

京都寺町三条のホームズ

次回予告

7月20日(金) 深夜1時14分~ 京都寺町三条のホームズ 第二話『葵の頃に』

五月に行われる葵祭の主役、斎王代を務める宮下佐織の元に二通の怪文書が届いた。事態の解決を頼まれた清貴は葵と共に調査に乗り出す。

番組内容

【第二話『葵の頃に』】
怪文書が届いたんやて──
五月に行われる葵祭の主役、斎王代を務める宮下佐織の元に二通の怪文書が届いた。佐織は妹の香織と母と『蔵』を訪れる。事態の解決を頼まれた清貴は葵と共に調査に乗り出す。いけずな清貴に振り回されながらも葵は清貴と共に意外な犯人とその理由に辿り着く。
「……斎王代になるのって嬉しくないんですか?」

番組概要

京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子で眉目秀麗な大学生、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『寺町のホームズ』と呼ばれていた。葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく――

出演者

 真城葵:富田美憂
 家頭清貴:石川界人
 家頭誠司:小山力也
 宮下香織:木下鈴奈
 宮下佐織:堀江由衣
 宮下母:進藤尚美
 川瀬圭子:藤井美波
 三上優子:うのちひろ

原作脚本

「京都寺町三条のホームズ」望月麻衣、秋月
壱葉(双葉社・月刊アクション連載)

監督・演出

佐々木勅嘉

音楽

【OPテーマ】
「恋に咲く謎、はらはらと」A応P
【EDテーマ】
「細雪」和楽器バンド

制作

「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

バックナンバー

ストーリー

京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。
女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。
清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『寺町のホームズ』と呼ばれていた。
葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく――