BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

おんがく交差点

水曜 夜11時30分

おんがく交差点

次回予告

7月26日
皆川厚一さん【ガムラン演奏家】

『死者』が『焼けるまで』演奏する!? バリ島の音楽・ガムラン! ガムランは、インドネシアの民族音楽のことで、打楽器を中心としたアンサンブルの総称。
皆川さんは日本のバリ・ガムランの第一人者。太鼓で演奏をリードする『バンマス』を務める。
大学で『ジャワ島のガムラン』を学んだのに、ハマったのは『バリ島のガムラン』だった…!?
バリ・ガムランを本格的に学ぶキッカケは…バリ島の山寺でお祭りの演奏を目撃したこと。
現地では、神様のお告げを得るため、踊っている人を『トランス状態にするガムラン』もある。
さらに『死者が焼けるまで演奏するガムラン』もあるという…。一体どういうことなのか!?
今回は、テンポや音が激しく変化するバリ・ガムランの特徴的な演奏を披露する!

おんがく交差点 おんがく交差点
おんがく交差点 おんがく交差点

♪ゲストの1曲 「パニャンブラマ」
イ・ワヤン・ブラタ

ガムラン×ヴァイオリン コラボレーション バリ・ガムランの古典曲をヴァイオリンのために編曲した特別バージョンで共演。

♪コラボレーション 「バパン・スリシール」
バリ・ガムラン古典曲
編曲 大沼弘基

♪ヴァイオリンの小径 「かわいいあの娘」
インドネシア民謡

番組概要

音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、
音楽を愛する人と人とが交歓する、ここは、おんがく交差点。

珠玉の演奏と上質な音楽トークをお楽しみあれ。

番組MC

おんがく交差点
春風亭小朝
東京都出身。1970年4月春風亭柳朝(五代目)に入門。
76年二ツ目昇進。80年5月、先輩36人を抜き、真打昇進。“横丁の若様”のニックネームで人気者となり、博品館劇場30日間連続独演会、落語界初の日本武道館独演会など、落語界の若きリーダーにふさわしい活躍を続ける。ドラマ、司会、クラシック音楽、著作や落語のプロデュースなど多彩な活動を展開。
おんがく交差点
大谷康子
Yasuko Ohtani(Violin) 2015年、デビュー40周年。
1708年製ピエトロ・グァルネリを使用。
華のあるステージ、深く温かい演奏で聴衆に感動と喜びを届けている。東京芸術大学、同大学院博士課程修了。国内外のオーケストラとも共演を重ね、2015年のキエフ国立フィルとの日本ツアーも成功。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京芸術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長、(公財)日本交響楽振興財団理事。

「大谷康子公式フェイスブック」でも番組情報を発信中

バックナンバー

大人の好奇心を刺激するエンターテイメント枠、7Nights!