BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」

2018年1月 毎週土曜 夜9時スタート!

三島由紀夫「命売ります」

三島由紀夫「命売ります」初の映像化!

BSジャパン連続ドラマJ 第2弾!
主演は中村蒼!初の映像化!三島由紀夫「命売ります」
BS 7ch 2018年1月放送(毎週土曜 夜9時)

2017年10月から、大人が楽しめるエンターテインメントとして毎週土曜夜9時に「連続ドラマJ」という現代ドラマ枠を新設したBSジャパン。第1弾は、浅田次郎「プリズンホテル」を放送。来る1月からの第2弾は、中村蒼主演で三島由紀夫原作の「命売ります」の放送が決定しました!

中村蒼演じる主人公の山田羽仁男は、広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていた。しかし突然自殺を決行。だが失敗し、「命を売る」ビジネスをスタートさせることに。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中で、「命」と向き合うことに…。

中村蒼◆主演・中村蒼 コメント

多くの人から愛されている三島由紀夫さん作品で、主人公を演じられて光栄です。
独特な三島ワールドが映像化されることでどうなるのか楽しみです。
命を売る、命を捨てる覚悟が出来ている男はどんな人生を送るのか。
“死ぬこと"に対して前向きで、それが周りの幸せに繋がるというのは不思議な感覚ですが、どうやってストーリーが進んでいくのか楽しみですし、この作品が僕にとって転機になる予感がします。
色々な人を魅了する羽仁男の様に、この作品に多くの人が引き込まれる様に皆で頑張っていきます。

作品紹介

文豪・三島由紀夫の怪作が、ドラマとして現代に蘇る!!

近年、太宰治ファンを公言するお笑い芸人・又吉直樹の芥川賞受賞をきっかけに、空前の純文学ブームが起きました。その中で、この三島由紀夫の「命売ります」は他の名作たちとは一線を画す怪作です。昨年、「隠れた怪作小説発見!」と銘打って重版が進み、30~50代を中心に26万部という異例の大ヒットを記録し、ベストセラーとなりました!
自分の人生行く先を悟ってしまった男が始めたのは、“命を売ること”
“命を売る男”と“企みをもつ依頼人たち”との駆け引きは、毎回思わぬ展開へ……!!
「また、今回も死ねなかった・・・・」

つらい事件の多い今を生きる現代の若者へ、三島由紀夫の「生」の精神を伝えたい―。
三島文学の永遠の輝きを、オールジェネレーションに再認識させたい…。

“死にたい”と思っていた男は、死の淵に立たされた瞬間、
“生きたい”という人間の持つ本能的欲求に、皮肉にも目覚めていくのです。
「生」への執着心、渇望、「生きる」ということ―。

命を軽んじていた男が、命の重さを突きつけられる、山あり谷ありジェットコースター展開!先の読めない究極の人間ドラマ!
三島由紀夫の怪作「命売ります」が、現代日本に「生きるとは」を問いかけるドラマとして、初の映像化!ご期待ください。

◆原作者・三島由紀夫とは

1925~1970年。「潮騒」「金閣寺」「春の雪」などの代表作を世に送り出し、卓越した表現力と文章の美しさで、戦後の日本文学界を代表する作家のひとりである。
晩年は、ナショナリズムに傾倒し、1970年11月25日、自衛隊市ヶ谷駐屯地でクーデターを起こす。その最中、割腹自殺を遂げた。
日本の文学界、政治界において、大きな影響を及ぼした偉大なる作家である。

出演者

山田羽仁男・広告代理店勤務(コピーライター)・・・中村 蒼◆山田羽仁男・広告代理店勤務(コピーライター)・・・中村 蒼

外資系生命保険の営業マンから大手広告会社に転職。
他者が羨むだろう経歴、収入はもちろん、女性にも不自由しない生活を送っていた。
毎日決まった道を歩き仕事場に向かっている時、ふと足が止まり、「死のう」と発作的に自殺する。しかし失敗。(いっそ、どうせなら)と、新しいビジネスをスタートさせる羽仁男。「命売ります」と・・・。以前は手に入らなかった大金や美女が自分を取り囲むが、“命を失う”ことにはことごとく失敗。皮肉にも「生きたい」という執着が、無意識に芽生えて来る。

井上薫・高校生・・・前田 旺志郎◆井上薫・高校生・・・前田 旺志郎

「お母さんに殺されてください」と羽仁男に依頼をしてくる高校生。
結果、“吸血鬼”であった母親は自殺し、身寄りもなく独りになったため、羽仁男の家に住みつくようになる。ある意味、相棒的な役割に。
ただ、羽仁男に近づいたのには理由があり・・・。

宮本・喫茶店の常連客・・・田口 浩正◆宮本・喫茶店の常連客・・・田口 浩正

羽仁男がよく行く喫茶店の常連客。
何かと世話好きで、物知り。
毎回、羽仁男に役立つ本を手渡しアドバイスする。

杏子 喫茶店のマスター・・・YOU◆杏子・喫茶店のマスター・・・YOU

羽仁男が行く喫茶店のマスター。
「命売ります」のビジネスを始めた羽仁男の、唯一の理解者でありながら、何かと心配している。
人生経験の豊富さと、生にもがく人間達への慈悲と洞察力は偉大なるもの。依頼人の気持ちを羽仁男に代弁して説くが、羽仁男はいつも興味なさげに聞いている。

岸宗一郎・実業家・・・田中 泯◆岸宗一郎・実業家・・・田中 泯

「裏社会の男と不倫する妻と、寝てほしい」と頼んできた羽仁男の記念すべき最初の依頼者。しかし、彼にも裏に秘めた想いがあり・・・。

プロデューサーコメント

◆森田昇プロデューサーコメント

強力な原作を極上のエンターテイメントのドラマにする連続ドラマJ。
三島由紀夫作品ということで文芸作品のようなイメージを持たれる方もいると思いますが、非常に観念的でありまた難しいテーマを扱いつつも、極上のエンターテイメント作品であります。
昨今のテレビドラマが手を出しにくい内容をストーリーとして面白く見せることは、この連続ドラマJ枠の特徴であると思います。
そこで今回「命を売り買いする」というショッキングな内容ですが、生と死について臆せず向き合い考えながらストーリーを楽しんでいただければと考えています。
また主人公・中村蒼さんのセクシーな魅力とともに毎回登場する強力なゲストにも注目ください。

◆番組概要

【番組タイトル】連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」
【放送局】 BSジャパン BS7ch<全国無料放送>
【放送日時】 2018年1月放送開始 毎週土曜夜9時
【原作】 三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)
【脚本】 小山正太、大林利江子
【監督】 金澤友也