BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの旅

2015.05.15

日光を訪れる旅

徳川家康の没後400年で貴重な国宝が公開されている栃木県の日光東照宮を訪れる旅。家康の愛蔵品で国宝に指定されている名刀、刀の芸術性に触れる刃文の鑑賞法とは?そして、日光を訪れて土産として選んでもらいたい酒麹から手作りする酒饅頭や中禅寺湖を望む奥日光の宿で旅を満喫します。没後400年にあたる節目の年、徳川家康が眠る日光東照宮へ出かけてみませんか。

今回の旅の宿「星野リゾート 界 日光」があります。

photo1

photo2

ロビーで目を惹くのは、伝統工芸品の日光下駄です。足の裏が当たる部分に草履表を縫い付けた日光下駄を履いて、中禅寺湖の散策が楽しめます。

宿は、栃木県の伝統工芸を身近に感じてもらおうとしています。

その客室が、「鹿沼組子の間」。地域の伝統工芸作家とコラボレーションした部屋です。

江戸時代、日光東照宮で働いていた職人の一部が、組子の材料となる、檜のある鹿沼に移り住みました。その職人たちが伝えたのが組子の技です。この部屋に使われている組子は麻の葉模様で、魔除けの効果があるとされています。

神聖な日光に詣でる旅の宿に相応しい部屋です。
温泉で旅の疲れを癒し、夕食の時を待ちます。

photo1

photo2

夕食は、会席料理。名物の日光湯波を使った煮こごりや、日光東照宮の極彩色にちなんだ、色鮮やかなちらしが楽しめます。メインは、栃木県名産、大谷石の器で蒸し焼きにした、栃木牛です。

pagetop