BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの旅

2015.01.13

松山・道後温泉

日本最古とされる温泉が湧き出る湯の街 愛媛県松山 道後温泉。道後温泉本館は、今の建物になって120周年を迎えました。街では記念イベント・アートフェスティバルを開催し、宿など10軒の温泉施設が現代アートへと変わったのです。かつて多くの文学者を魅了した街では、今、現代アートが旅人の目を惹きつけています。古から続く温泉街で、最先端の芸術に触れてみませんか。

photo3

愛媛県 松山。
江戸時代に築かれた松山城が、山頂から見下ろす街です。

明治時代、夏目漱石はこの地を舞台に小説「坊ちゃん」を執筆しました。当時走っていた電車を模した列車が観光客に人気です。JR松山駅から「坊ちゃん列車」に揺られておよそ20分。辿り着くのは、四国を代表する温泉地・道後温泉です。

photo3

この地を象徴するのが、共同浴場の「道後温泉本館」。
今の建物になってから120年の時を刻んできました。

道後温泉は、肌に優しいアルカリ性単純温泉。脚を痛めた白鷺が湯で傷を癒したことが起源とされています。館内にある2つの浴室で温泉に浸かり、湯上りには、個室でゆったりとしたひと時を過ごせます。

photo4

本館には、教師として赴任した漱石の他に、松山で生まれ、歌人で俳人でもあった正岡子規や高浜虚子も、頻繁に通いました。文学者たちに愛された温泉街。駅の近くには、文学に触れられるカフェがあります。

pagetop