BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの嗜み 趣味やマナーをその道に通じる方に聞く

2014.06.27

ウクレレ

夏のオフを楽しく演習してくれるウクレレ。基本的なコードを覚えて、弾き語りが出来るようになるまでを紹介します。ウクレレをきっかけにして、楽器を演奏する喜びを味わってみてはいかがですか?

photo1

教えてもらうのは、音楽教室の講師、田島紘海(たじまひろうみ)さん。

東京 銀座にあるEYS 音楽教室。ヴァイオリン、ギター、三味線など、様々な種類の楽器のレッスンから、ヴォーカルレッスンまで行なっている。音楽教室です。

photo2

ウクレレは、他の楽器と比べると、演奏が簡単で、楽器初心者にはオススメだと言います。

弦の数も、ギターが6本あるのに対し、ウクレレは4本。弦の数が少ない分、ギターよりも簡単にコードを押さえることができます。コードとは、複数の弦を同時に弾いて奏でる和音のこと。

photo2

「C」というコードの場合、ギターは3本の指を使って弦を押さえますが、ウクレレは1本の指で押さえます。誕生日パーティーの定番曲、「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」で、基本的なコードを教わります。
ドはC、G7、Fの3つ。Cのコードは、一番下の弦の、3番のフレットを中指で押さえます。2つ目のコードはG7。3本の指を使います。

photo2

押さえる指の位置を図形に置き換えると覚えやすいと言います。G7の場合は三角形。3つ目のコードはF。2本の指で押さえます。

最新動画

過去の動画一覧

2015.02.20

剣術

2015.01.16

天体観測

2014.12.19

おせち料理

2014.12.04

イタリア車

pagetop