BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

ホンモノ物語 上質なモノに秘められた歴史やこだわりのエピソードを紐解く

2014.04.24

田屋 ネクタイ

胸元を華やかに彩るネクタイ。紳士洋品店の先駆けであった、田屋は創業以来上質なファッションを提供してきた。その中でも、看板商品がネクタイ。極細の糸を用い、緻密な織りによって作り出されるネクタイは、正に芸術品。丹精込めて織り上げたネクタイを選んでみてはいかがですか?

photo1

胸元を華やかに彩るネクタイ。その特徴は、上品な色合いと結びやすさ。

今宵は、緻密な織り方によって作り出されるネクタイ。

東京・銀座。多くの一流店が立ち並ぶこの町に、紳士洋品の老舗「田屋」があります。落ち着いた雰囲気の店内に並ぶのは、ほとんどが店のオリジナル商品です。創業は1905年。紳士用品店の先駆けでした。以来、明治・大正・昭和と時代を超えて、上質なファッションを提供し続けてきました。

店に並ぶこだわりのアイテム。中でも「ネクタイ」は、大正時代から作り続けている看板商品。深い思い入れがあると言います。

個性的なデザインのネクタイ。すべてが、シルク100%の高級品です。独特の色使いや、光沢、そして、しなやかな風合いは、ある、こだわりの製法から生まれています。

ネクタイが作られているのは、山形県 米沢。江戸時代より栄えた、日本有数の織物の産地に…田屋は自社工房をかまえています。高品質な商品をつくるために、1989年に操業を開始しました。

photo2

工場では、ネクタイを生地から作っています。一般的に、3センチほどの生地に用いる横糸は、およそ二〇〇本ですが、こちらでは、高密度な生地にするため、六〇〇本から七〇〇本を使用。それを可能にしているのが、極細の糸。普通のネクタイに用いる糸の半分ほどの細さです。

こちらの工房では、ネクタイのデザインも行っています。細い糸を使うことで、個性的なデザインが生み出せると言います。細い糸を使うことで、一般的なネクタイと同じ厚さの生地でも、色の層は倍に。緻密でカラフルなデザインが可能になるのです。

pagetop