BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2014.10.15

百楽荘

能登半島東部にある九十九湾。数多くの入江が連なる一画に、今夜のおとなの常宿、「能登九十九湾 百楽荘」があります。能登半島の風光明媚な宿で、自然の恵みを満喫してみませんか?

photo1

能登半島東部にある九十九湾(つくもわん)。
東西1キロメートル、南北1.5キロメートルのリアス式海岸は、日本百景の一つに選ばれています。

数多くの入江が連なる一画に、今夜のおとなの常宿、『能登九十九湾 百楽荘(ひゃくらくそう)』があります。宿に臨む九十九湾は、静かで穏やかな海。海岸線の高台に佇む宿からは、小さな庭の先に海を眺めることが出来ます。

「九十九の自然を五感で味わう」。
ガルフスイート「海游(かいゆう)」。
今年の春にオープンした、この地の絶景を楽しむ客室です。吹き抜ける季節の風を感じ、鳥たちのさえずりを聴き、潮の香りを楽しむ。九十九湾の自然を、(全身の)五感で味わうことが出来ます。

photo2

photo3

photo4

宿での湯浴みもまた、景色を愛でるひと時。展望風呂からは、九十九湾の大パノラマを眺めることが出来、貸し切り露天風呂では、絵画のように切り取られた入江の風景を独り占めすることが出来ます。

pagetop