BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2014.06.25

香雲館

趣きの異なる10の客室。十人十色の設えにこだわる宿。伊香保温泉にあるこの宿は、江戸時代に創業した塚越屋七兵衛の別館。自分好みの客室を見つけ、自分に合った旅のひと時を過ごしてみませんか?

photo1

草津温泉と並び、群馬県を代表する温泉地・伊香保。

街を象徴する石段から、徒歩10分のところに、今夜のおとなの常宿『香(こう)雲館(うんかん)』があります。江戸時代に創業した温泉宿・「塚越屋七(つかごしやしち)兵衛(べえ)」の別館。

photo2

客室は10室。部屋ごとに趣が異なります。客室「御簾(みす)」。入口には、神社の鳥居を思わせる朱塗りの柱。

簾が下りた奥の間は、平安時代の京都御所、紫宸殿にある玉座、高御座をイメージした造りです。 木を格子状に組んだ格(ごう)天井(てんじょう)が、部屋全体を落ち着かせています。

簾の奥は、神聖な空間。襖を開けると、宮中の雅な世界を描いた障壁画が現れます。

photo1

客室「扇」。
めでたい末広がりの扇が、部屋の所々に散りばめられた造りです。天井には、明治中期を代表する日本画家の模写絵が舞い、欄間の扇と共に、優美な趣を創り出しています。洗面所とトイレの扉を閉めると、木彫りの扇が現れる趣向です。

pagetop