BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2015.06.08

健やかな食生活

循環器内科医の秋津壽男さんは、夕食だけで、厚生労働省が発表した1日の総摂取カロリー目安のおよそ半分を摂取しています。健やかな食生活を送る、医師ならではの知識を活かした食事法とは?今回は、三食のカロリーバランスに気を配り、好きなものを我慢せずに食べるための健康的な食生活を紹介します。

photo1

東京品川区、戸越銀座商店街にある秋津医院。院長の秋津さんは、循環器内科が専門で、様々な医療情報番組にも出演しています。

秋津さんはワインが大好きで、週に4日は、夕食にボトル半分の量を飲みます。ワインの時に合わせるのは肉料理が中心で、この日はチキン・ステーキなど、一食で1000キロカロリー分です。

photo1

秋津さんの年齢の場合、厚生労働省の調査によると、1日の総摂取カロリーの目安はおよそ2000キロカロリーとなっています。

この目安の内、およそ半分のカロリーを夕食だけで摂取している秋津さんが気にしているのは、一日のバランスだといいます。

photo2

photo3

朝昼の食事で、カロリーの調整をしている秋津さん。内科医ならではの知識を生かした工夫があります。カロリーを気にしつつ、食事を摂りながら胃腸を整えるのが、秋津さんの食事法です。

毎朝7時に起床する秋津さん。寝起きに欠かさず飲んでいるものは白湯です。就寝中、人は平均500ミリリットルの汗をかきます。身体が乾ききっている起床後には、コップ一杯程度の水分補給が必要です。寝起きは一日の中で最も体温が低い時間。40度程度の白湯を飲んで体温を上げ、全身の血流を良くし、眠っている身体を起こします。

冷たい水や、熱い湯、カフェインを含む刺激の強い飲み物は、寝起きに飲むと胃の粘膜が荒れてしまうので、白湯が一番良いといいます。

photo2

photo3

秋津さんが毎朝食べているのは、大きいカップの半分、およそ250グラムのプレーン・ヨーグルト。ヨーグルトには、腸の消化吸収を促進する乳酸菌が多く含まれています。タンパク質と脂肪分を含むヨーグルトは、ゆっくりと消化されるため、腹持ちの良い食品です。

pagetop