BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2015.04.30

歴史ある町に息づく匠の技 加賀水引

結納の包みや、祝儀袋を立体的に織り上げた加賀水引(かがみずひき)。加賀百万石の城下町、金沢から全国に広まりました。加賀水引は代々受け継がれ、その美しい造形と職人技は、百年の間、一家で守り続けられてきました。日本古来の風習に華やかさを与えた加賀水引。人と人の心を結ぶ加賀水引職人のこだわりに迫ります。

photo1

photo2

加賀水引を製造・販売している結納店、津田水引折型(つだみずひきおりかた)。

店内には、水引細工の作品も飾られています。加賀水引職人の津田宏(つだひろし)さん、さゆみさんが夫婦で四代目を継いでいます。

photo3

この加賀水引を考案したのが、初代の津田左右吉(つだそうきち)です。創業当時の結納品は、平面的に折られていました。しかし、きれいに形を作るのは難しく、左右吉は、何かいい方法はないかと思いをめぐらせました。

photo1

photo2

左右吉は、苦手な折り目を避ける方法を思いつきました。ふっくらと立体的に包み、水引細工で結ぶ・・・。加賀水引の誕生です。より豪華に見える新しい結納品のスタイルは、全国に広がっていきました。左右吉は、結納業のかたわら、水引細工の作品づくりにも取り組みました。晩年の作品が、七十年以上経った今も残っています。

pagetop