BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

番組表

マンスリー特集 様々なテーマを4週に渡って紹介

2015.02.27

夢を共有する寄付

IPS細胞を開発し、ノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授。山中教授は自身のフルマラソン完走を条件に「寄付」を呼びかけ研究費にあてました。集まった金額は1ヶ月で1000万円以上です。これは「クラウドファンディング」と呼ばれる新たな寄付のかたちです。クラウドファンディングで夢を共有してみてはいかがですか。

photo1

photo2

「大阪城」でいま進行しているプロジェクトがあります。それが「大阪城豊臣石垣公開プロジェクト」

豊臣秀吉によって築かれた大阪城は1615年、「大阪夏の陣」で徳川幕府によって落城しました。その後、幕府は豊臣時代の石垣を地下深くに埋め、新たな大阪城を築きました。

昭和39年、豊臣時代の石垣が発見され、大阪市は石垣を一般公開するプロジェクトを立ちあげました。

施設の総工費は10億円。

photo3

市は、その一部を寄付金で賄おうと考えたのです。利用したのは日本最大のクラウドファンディングサイト「ジャパンギビング」

ある活動に賛同した人は、ジャパンギビングを通じて寄付することができます。集まった金額がそのプロジェクトの資金となります。

photo4

プロジェクトを公開し資金を集めることができるのはNPOや自治体などの非営利団体。財務状況が明らかで団体名義の銀行口座を持っていることなどが原則です。

現在、サイト上には1300以上の団体のプロジェクトが公開されていて気になったプロジェクトの見出しをクリックすると詳細な活動内容が表示されます。

目標金額や現在の寄付金額などもわかるようになっています。また、少ない金額から寄付できるのも魅力のひとつです。

寄付の最低金額は各団体が決められます。大阪市のプロジェクトの場合、寄付の最低金額を1000円に設定しおよそ半年で目標金額100万円を達成しました。このプロジェクトを通じて大阪城に関心をもってもらいたいという狙いもあります。

pagetop