BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

火曜スペシャル 男と女のミステリー時代劇|BSジャパン

ギャラリー ラインナップ
あらすじ
  • 13
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
13 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
第二話「牢の女」
  • 第三話「万引き」
  • 侍の小森沢太郎(中尾明慶)と妻・れん(逢沢りな)は、裕福ではなかったが仲睦まじく暮らしていた。ある日、れんは小間物屋「もみじ屋」に女中のたづ(秋本奈緒美)をお供に買い物に出向く。買い物を終え屋敷へ帰ろうとすると、町中でもみじ屋の清吉(ゆかわたかし)に呼び止められる。もみじ屋へ戻ると、れんの着物の袂に高価なかんざしが入っていた。万引きだと騒ぎ出す店員たちに、れんは身に覚えがないと主張し、屋敷へ帰る。しかしもみじ屋は話を大きく膨らませ、悪い噂を広げていた。その噂が上役の耳に届き、沢太郎は役目を外され閑職に追いやられてしまう。そのうえ借りていた屋敷からも追い出されることに。責任を感じたれんは自害しようとするが、沢太郎はれんの潔白を信じ疑いを晴らすと約束し、れんの自害を止める。世間体のため仕方なくれんと離縁した沢太郎は、れんの屈辱を晴らすため、万引き騒動が仕組まれたものではないとか調べ始める。
出演者

小森沢太郎     ……     中尾明慶
れん        ……     逢沢りな
岡野杢之助     ……     菊田大輔
伊香        ……     重松隆志
清吉        ……     ゆかわたかし
建具屋の男     ……     田中貴裕
田代常久      ……     鈴之助
五兵衛       ……     野添義弘 
たづ        ……     秋本奈緒美

スタッフ

【脚本】大前智里
【監督】永江二朗
【プロデューサー】瀧川治水、山本和夫
【製作】BSジャパン、ドラマデザイン社

出演者コメント
浅野温子

中尾明慶コメント
脚本を読んで、率直に面白かったです。時代劇というとすごく難しいイメージを持たれるかもしれませんが、分かりやすく、ハラハラドキドキしながら読みました。夫婦の絆が描かれていますが、素敵な話でした。より深く演じたいと思っています。スタッフやキャストの方々と顔を合わせてから少しずつ役を作り上げていけたらいいなと思います。でも“ダサカッコ良く”演じたいとは思います。

大西礼芳

逢沢りなコメント
時代劇というと難しい印象があったのですが、この物語を読ませていただいてイメージがガラリと変わりました。登場人物それぞれの気持ちが入り乱れ、善と悪どちらが勝つのか…最後までハラハラしてしまい、あっと言う間に脚本を読み終わっていました。とてもリズムのあるお話なので、年齢問わず楽しんでいただけると思います。また、沢太郎とれんの夫婦は純粋でとても応援したくなります。素敵な夫婦ですよね。重要なシーンが沢山あるので、気を張って撮影に挑みたいと思います。粋なラストを迎えるので、ぜひ楽しみにしていただきたいです!


ページTOPへ