BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ
99
2018.03.15
日本最大級の円墳・丸墓山古墳 ~埼玉県行田市~

今回のミステリアス・ジャパンの舞台は、埼玉県北部にある行田市。
東京都心から電車でおよそ1時間、県庁所在地のさいたま市からおよそ30分圏内にあるベッドタウンだ。
そんな行田市にあるのが、東京ドーム8個分の広大な敷地に点在する、9基の大型古墳群「埼玉(さきたま)古墳群」。その中に、直径105メートルにもおよぶ日本最大級の円墳、「丸墓山古墳」がある。なぜこれほど大きな円墳が埼玉にあるのだろうか?
いったい誰の墓なのだろうか?
なんとそれは、大和王権で活躍した人物だったのではないかといわれているという。
その答えは、古墳群から出土した国宝の剣が教えてくれた。
日本最大級の円墳を有する、埼玉古墳群の謎を紐解いていく。

  • 日本最大級の円墳・丸墓山古墳 ~埼玉県行田市~

埼玉古墳群があるのは、行田市で指折りの観光名所「さきたま古墳公園」。
「埼玉古墳群」を中心とした歴史公園で、芝生広場や草原が広がる自然豊かな園内は、花の名所としても知られる。春は梅や桜に菜の花、初夏はポピーなど、四季折々の光景が楽しめることでも人気。また、この地は行田市埼玉という地名で、「埼玉」という県名発祥の地でもある。

  • 日本最大級の円墳・丸墓山古墳 ~埼玉県行田市~

最初にご紹介するのは、埼玉古墳群の中でも、特に構造や時代がよく分かるといわれる「将軍山古墳」。明治27年に地元の人たちによって発掘された、6世紀後半に築かれた、全長90メートルの前方後円墳だ。日本では三か所しか見つかっていない、「馬冑」が出土したことでも有名。
そんな将軍山古墳よりおよそ40m大きい、長さ132mにもおよぶ「二子山古墳」は、埼玉古墳群、そしてかつての武蔵国の中でも最大の前方後円墳。埋葬施設は発掘調査されておらず詳しいことは不明だが、墳丘周囲の調査で出土した埴輪から、6世紀初頭前後に造られたと推定されている。
そんな二子山古墳より少し前に造られたのが、今回紐解くミステリー、日本最大級の円墳・丸墓山古墳だ。高さはおよそ18.9m。平地が広がる行田市の最高地点であり、山のようにそびえている。いったい誰の墓なのだろうか?

  • 日本最大級の円墳・丸墓山古墳 ~埼玉県行田市~
  • 日本最大級の円墳・丸墓山古墳 ~埼玉県行田市~

次回もミステリアスな世界へご案内しましょう。