BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ
東京海上日動ネイチャースペシャル「海の森マングローブ紀行〜フィリピン・マングローブを植える人たち〜」 東京海上日動ネイチャースペシャル「海の森マングローブ紀行〜フィリピン・マングローブを植える人たち〜」
東京海上日動
マングローブが地球温暖化を救う、という話です。
50本のマングローブで、私たち1人が1年間に排出する二酸化炭素をほぼ吸収できます。
「海の森マングローブ紀行」はそんなテーマに出会える番組です。
マングローブの二酸化炭素吸収力は、ほかの植物の5〜6倍。 マングローブが、サンゴ礁をよみがえらせた。 水平線の向こうまでマングローブを植え続けた人がいた。
≪マングローブの二酸化炭素吸収力は、ほかの植物の5〜6倍。≫
マングローブは、熱帯・亜熱帯の干潟で育つ100種以上の植物の総称。
その最大の特徴は、葉っぱはもちろん、種類によっては根っこでも光合成をしていることもある。
つまり二酸化炭素をたくさん吸収してくれることだ。二酸化炭素を吸収して地中に炭素として
固定した量は、1平方メートル当たり0.13から0.15トン、陸地の植物に比べて5〜6倍に達する
こともある。

しかし、そのマングローブ「海の森」が半減してしまった。原因はエビ養殖池づくりのために
伐採されたり、炭の原料や薪になったりと、さまざま。地球温暖化の危機が迫っている今だから
こそ、「海の森」マングローブの真実が見える映像をお届けする。