BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

こんな家が欲しかった

8月19日(土)夜9時放送

> トップへ戻る

番組概要

外観・内装・間取り・構造・デザイン・光の入り方・環境など、その建物の魅力を三宅裕司が余すことなく紹介します・・・だけでは終わりません!
家を辿る過程で目にする家族写真、代々伝わる家宝、趣味の品々…などを切り口に、三宅裕司がその家族にまつわる意外なエピソードを聞き出し家に込められた家族の想いや、家を建てるまでの家族の歴史からとんでもないライフスタイルまで「家の内側に隠された人生ドラマ」を紐解きます。

出演者:三宅裕司

番組内容

神奈川県横須賀市

『家から海まで0分!庭が大海原の絶景ハウス』

見どころ

神奈川県横須賀市。三浦半島・秋谷海岸の目前に建つ家。
ここには国際結婚したグレゴリーさん・麻紀さん御夫婦と娘さんの3人が暮らしている。
この地にはかつて築90年以上の古民家が建っていた。
アメリカの両親の猛反対に合いながらも、単身来日し職も住居も転々とした生活を送っていたグレゴリーさん。
友人の誘いもあって、ここに転がり込んだグレゴリーさんは情緒あふれる日本建築と、海を望む風景に魅了された。
その後、友人の紹介をキッカケに結婚した御夫婦。
都会での仕事で精神的に参っていた奥様と、娘さんの小学校入学を機に、この地に定住する事を決意する。
しかし老朽化の進んだ家はボロボロ。
そこで考えたのは、思い出あふれる古民家の建具や欄間をそのまま使い、間取りもほぼ忠実に再現した新築住宅を建てる事。
大海原が一望できる自慢のダイニング、寝室、子供部屋、ウッドデッキ。
さらに書斎の窓からは、浮世絵師・歌川広重が描いた作品と同じ風景を見る事が出来る。
仕事の合間には海に出てパドルボードを操るグレゴリーさん。
目の前の海で獲れたシラスを、浜辺を歩いて買い物に出かける奥様。
都心から1時間30分ほどの場所で、究極のスローライフを送る家族を紹介。

グレゴリー邸の詳細はこちら

奈良県明日香村

『脱サラして農業の世界へ!殿様気分の古民家DIY住宅』

見どころ

奈良県明日香村の山奥に佇む家。
ここには13年前に脱サラして、この地に移住した恵良(えら)さん御夫婦と2人の子どもたちが暮らしている。
築150年以上の古民家を夫婦自らでリノベーション。
ご主人が目指したのは「殿様気分が味わえる家」。
栃の木の一枚板で作ったダイニングテーブル&流し台。
昔ながらの囲炉裏に、五右衛門風呂。
さらに2階には、この家最大のこだわりである天守閣まで設えた。
そこからは、明日香村の幻想的な山々の風景を見渡す事が出来る。
この家は、まさに恵良家の城なのだ。
大学時代に映画館で偶然出会った事で、交際をスタートさせた御夫婦。
結婚後、主人の「食の安全を自らの手で守りたい!」という強い思いから、明日香村への移住を奥様に提案。一時は別居の危機も訪れた。
しかし家族の後押しや、明日香村住民の協力もあり次々と訪れる困難を乗り越えてきた。
無農薬栽培の米作り、野菜作り、さらに多くの人に明日香村の魅力を知ってもらおうと民宿もオープン。
奈良の山奥で、日々奮闘する家族を紹介。

恵良邸の詳細はこちら