BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

ストーリー

2018年5月15日放送 第4話「妙薬春房丹」

徳川綱吉の公儀隠密であるお螢(ベッキー)お美代(黒川芽以)お玉(樋井明日香)の3人は、根来衆首領・根来孤雲(木下ほうか)の指示で、越中魚津藩を探ることになった。
魚津藩は三万三千石の小藩だが、近ごろ名産の薬草や薬剤で潤っていた。特にもっとも利の大きい薬は「越中春房丹」という強精剤で、一包三十両もの高値がつき、将軍綱吉にも献上されるほどであった。孤雲は薬の精製に宿敵の伊賀者が関わっている可能性があると考え、お美代とお玉を魚津藩に潜入させた。
「春房丹」を愛用する魚津藩主・前田将監(柴田善行)は、側室・百代の方(池田琴弥)の方を寵愛していた。また、美男の薬草園御奉行・乙国天内(中山義紘)は、「春房丹」の精製法を唯一知る人物で、国家老をも凌ぐ力を持っていた。城内で天内の評判は悪く、失脚を望む声もあった。
そんな中、天内は医者の鴨野長英(西村諭士)の助言を受けた藩主・将監から、麻の実を「春房丹」に混ぜて新薬を作るよう命じられ、やがてお螢は、伊賀忍者の必殺技、忍法蜃気楼と対決することになる。

出演者

柳沢吉保 … 松田悟志
徳川綱吉 … 井之上チャル
乙国天内 … 中山義紘
前田将監 … 柴田善行
鴨野長英 … 西村諭士
百代の方 … 池田琴弥

スタッフ情報

【ナレーター】 三嶋真路
【原作】 山田風太郎「忍法双頭の鷲」(角川文庫/KADOKAWA刊)
【脚本】 井上昌典
【音楽】 長谷川哲史
【監督】 井上昌典
【プロデューサー】 瀧川治水(BSジャパン)、佐々木淳一(松竹)、原克子(松竹)、山田尚史(松竹)
【制作協力】 株式会社松竹撮影所
【製作】 BSジャパン、松竹株式会社

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

ページトップに戻る