BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

池波正太郎時代劇 光と影

BSジャパン「火曜ドラマ 池波正太郎時代劇 光と影」時代小説の巨匠、池波正太郎の短編小説の中から人間味あふれた12編を一話完結でドラマ化。「善悪が同居する人間の矛盾」を巧みな構成で描き出します!

毎月第一・第二火曜 夜8

2017年11月7日(火)夜8時放送

第三話「あほうがらす」

第三話は でんでん主演の「あほうがらす」。
袋物問屋の主人・和泉屋万右衛門(でんでん)には、家族には絶対に知られたくない秘密があった。それは年の離れた妾と過ごす時間が生きがいになっていることだった。ある日、万右衛門は10年間絶縁していた弟の宗六(菅原大吉)と偶然再会する。宗六は、夫と死別した女性と男性客との仲を取り持つ「あほうがらす」だった。重い病気にかかった万右衛門は、余命わずかとなり、宗六にある頼みごとをする。その驚きの内容とは…!?

詳細はこちら

みどころ

池波正太郎時代劇 光と影

プロデューサー瀧川治水(BSジャパン制作局制作部)

巨匠、池波正太郎さんの短編原作のドラマ化ができる事となり、嬉しさと同時に責任の重さも感じます。メインタイトル「光と影」は池波さんが描く人間の明るさと暗さの妙、表と裏のおかしさ、の意味があります。とにかく池波正太郎さんの世界は、摩訶不思議に面白い!!という一語に尽きます。この枠でこそ出来る新しい時代劇です。「運の矢」「あほうがらす」「女剣 妙音記」はラストの落ちまで想像がつきません。後半放送予定の、私は馬之介だと名乗る侍の話「狐と馬」はファンタジーです。「医者と毒薬」や「恋文」はブラックユーモアたっぷりのミステリー。そして第一話「運の矢」トップバッターに片岡愛之助さんが決まり、12話もろとも、必ずや視聴者様の意中を愛の矢が刺さることと存じます。是非ともご期待ください。

【原作】
 
 
 
池波正太郎
新潮文庫『あほうがらす』『谷中・首ふり坂』
講談社文庫『殺しの掟』
文春文庫『剣客群像』より
【脚本】
古田求、渡辺善則、藤岡美暢、岩田元喜、坂口理子、山木静子
【音楽】
長谷川哲史
【監督】
井上昌典、服部大二、前原康貴、佐々江智明、大脇邦彦
【プロデューサー】
 
瀧川治水(BSジャパン)
佐々木淳一 原克子 嶋村希保(松竹)
【制作協力】
株式会社松竹撮影所
【製作】
BSジャパン、松竹株式会社

主題歌情報

「サヨナラよりも伝えたかったこと」歌:城 南海

「サヨナラよりも伝えたかったこと」
城 南海(ポニーキャニオン)

主題歌『サヨナラよりも伝えたかったこと』を歌うのは城南海(きずきみなみ)。彼女は、テレビ東京で放送中の「THEカラオケ★バトル」で2014年7月の初出演以来、18回も出場する中、最高得点の100点を3回叩き出し、現在番組初の10冠をなんと100点満点で達成した、奄美民謡の“シマ唄”をルーツに持つシンガー。伸びのある冴えきった奄美伝統の歌声で、ドラマのテーマである人生・人情に相応しい楽曲となりました。