BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

神社百景 GRACE of JAPAN

毎週日曜 夕方6時放送

8月25日(日) 
#70「神話の里・宮崎市 ~青島神社、宮崎神宮~」

今回ご紹介するのは、神話の里、宮崎県のほぼ中央、宮崎市に鎮座する2つの名社。 
日南海岸に浮かぶ、亜熱帯性の植物が生い茂る小島に鎮まる「青島神社」。そして、宮崎県の県庁所在地、県下最大の人口を誇る宮崎市の中心部に鎮座する旧官幣大社「宮崎神宮」。その神々が住まうのは、宮崎県宮崎市。なだらかな山々の麓に広がる宮崎平野の南端に位置し、日向灘に面する。年間を通じて穏やかな気候を誇る。高度成長期の昭和30年代には、新婚旅行の行き先として爆発的な人気を博した。 
神話の里、宮崎といえば、高千穂町が有名。日本の総氏神・天照大神が御隠れになった「天岩戸伝説」が伝わり、その岩戸をご神体とする「天岩戸神社」。そんな天照大神から神勅を受けて高千穂の峰に天孫降臨をした瓊瓊杵尊をまつる「高千穂神社」が知られる。 今回ご紹介する、宮崎市に鎮座する「青島神社」、「宮崎神宮」は、瓊瓊杵尊からさらに続く、古事記の神話を紐解くお宮。 それは、大和の地で初代天皇に即位される初代・神武天皇がご東征なさるまでの物語。今回は、二つのお宮を巡りながら、古事記の神話に記された神々の系譜を辿ります。

ラインナップ

GRACE of JAPAN ~自然の中の神々~ 新春スペシャル 日本再考~人と自然と神々と~