BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

ストーリー

2018年8月4日放送 第4話「鳴らせ!運命の同点決勝」

たまにしか食べられない特食の羊羹を賭けたうまい飯バトルは、原一平(福士誠治)八戸(徳井優)の同点決勝となった。賞品の羊羹は荒木(小沢仁志)が文具箱に隠し、寝ずの番を決め込んだ。しかし、睡魔に勝てずうとうとしてしまい、翌朝、気づいた時には羊羹はなくなっていた。
犯人は誰だ?もしかして自分が食べてしまったのか?起きてたつもりが、ビーチでビキニの美女が羊羹をぷるんぷるんする素敵な夢を見ていたのだ。とろろ付きの朝御飯にも手をつけず悶々とする荒木。このまま決勝戦をやるわけにはいかない。
ところが、もう一人、決勝戦開始に異議を唱える者が現れる。小津(今野浩喜)は皆が寝静まったのを見計らって、荒木が隠した羊羹を取り出し、「歯は立てない、歯は立てない…」と言いながら口にくわえてしまったのだ。脳裏によみがえる夏の日。美人の叔母が小津少年に用意してくれた冷や麦と羊羹。ああ、幸せ~。 その時、八戸が胸を押さえて倒れ込む。病舎に移され戻ってこない八戸。このまま勝負は中止になってしまうのか?羊羹の行方は?坂井(柳沢慎吾)は、羊羹のことではなく八戸の心配をしようと皆を諭す。坂井の提案で勝負は3日以内に八戸が戻ってこなければ中止ということになった。
八戸が戻ってくることを信じ、一人特訓をする一平。一平の思いは通じ、3日目の夜、八戸は戻ってきた。早速始まる一騎打ち。
先行の一平が語りだしたのはキャバクラのボーイ仲間の腰崎(遠藤雄弥)とつるんで行った食い逃げのエピソード。激辛カニ味噌チゲ鍋のお味は…?そして、八戸は驚きの過去を語る。

ゲスト出演者

  • 腰崎 キャバクラのボーイ 遠藤雄弥
  •   強盗犯 矢野聖人

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

©「極道めし」製作委員会 2018

ページトップに戻る