BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

南太平洋の十字路フィジー 2010年9月5日(日)夜9時

自然と文化をテーマに、ハイビジョンならではの臨場感溢れる美しい映像で極上の旅を体感する、洗練された大人のための世界絶景シリーズ第10弾。今回の旅先はフィジー。 南太平洋のサンゴ礁に浮かぶ楽園フィジーは、330もの島で構成されている島嶼国家。世界有数の美しいサンゴ礁に囲まれた島々に、毎年多くの観光客が訪れます。洗練された高級リゾートはもちろんのこと、近年では昔ながらの生活を送るフィジアンの村を訪れるエコツアーも大人気。年間に訪れる観光客は30万人以上と南太平洋エリアの国々の中では群を抜いています。番組ではフィジーの魅力溢れる自然と文化を紹介します。

<番組のみどころ>

■リゾートアイランズ 〜ママヌザ諸島〜

国際線の発着するフィジーの玄関口、ビチレブ島ナンディ空港から簡単に移動できるママヌザ諸島は、ダイビングスポットとしても有名で、初心者でも楽しめる穏やかさが特徴です。サンゴ礁や色鮮やかな熱帯魚が群れ泳ぐ美しいドロップオフ、白砂のビーチが続く伝説の楽園マナ島などのリゾートアイランズを紹介します。

■ガーデンアイランド 〜タベウニ島〜

ガーデンアイランドとも呼ばれるタベウニ島には熱帯雨林が生い茂り、滝や潮吹き穴が多く点在します。ソモソモ村の南を子午線が通っており、本来の日付け変更線を示す碑と看板が立っていることでも知られています。ここでしか見ることの出来ない珍しいオレンジ色の鳩や、幻の花といわれるフィジーの国花タンギモウジアを探しに出かけます。

■フィジー第2の島 〜バヌアレブ島〜

バヌアレブとは「大きい土地」の意味であり、300を超えるフィジー諸島でビチレブ島に次ぐフィジー第2の島。バヌアレブ島では、地元の人々がダロイモやキャッサバなどを調理するのに使っているサブサブ村の温泉、伝統的な樹皮布タパクロスなどの制作風景や自給自足の村の暮らしを紹介します。

■知られざる秘境 〜カンダブ島〜

自然あふれるフィジーの島々の中でも、「知られざる秘境」と呼ばれているカンダブ島。フィジーの首都スバの南90kmに位置する島で、広いラグーンに囲まれた海岸線となだらかな山々が連なっています。海ではオニイトマキエイ(マンタ)などの大物に遭遇します。

■先史時代の痕跡 〜シンガトカ大砂丘国立公園とヴァツレレ島〜

フィジー最初の国立公園に指定されたシンガトカ大砂丘は、海沿いに長さ約5kmにわたって続く大砂丘で、幅は広いところで約1km、西の端は海面から50mほどの高さにもなります。 ここでは先史時代のラピタ人の住居遺跡や土器、人骨が発掘されていて、南太平洋のラピタ文化後期の代表的遺跡として知られています。 そして、コーラルコースト沖に浮かぶヴァツレレ島にある先史時代の謎の壁画を紹介します。

■伝統文化とシャークフィーディング 〜ベンガ・ラグーン〜

パシフィック・ハーバーの沖合いにはベンガ島を中心に全長64kmの環礁に囲まれたベンガ・ラグーンが広がっています。ベンガ島のサワウ族に伝えられる神聖な火渡りの儀式とフィジーの伝統的な歌と踊りで構成される芸能、メケ。メケには男たちによるものと、女たちによるものがあり、前者は戦いの前に勇気を奮い起こすための、後者は来客をもてなすためという意味合いがあります。 フィジーの一番の魅力は海。美しい熱帯のサンゴ礁で行われている世界的にも珍しい獰猛なブルシャークやタイガーシャークの餌付けに迫ります。