BS繧ク繝」繝代Φ

逡ェ邨陦ィ

  • 邨梧ク医サ繝九Η繝シ繧ケ
  • 邏陦後サ謨咎、
  • 諠蝣ア繝サ繝舌Λ繧ィ繝繧」
  • 譏逕サ繝サ繝峨Λ繝
  • 繧ケ繝昴シ繝
  • 繧「繝九Γ
  • 繧、繝√が繧キ逡ェ邨
  • 蜀肴叛騾√ョ縺顔衍繧峨○
  • 繧キ繝ァ繝繝斐Φ繧ー
  • 蜍慕判
  • SNS荳隕ァ
  • 縺雁撫縺蜷医o縺

ホットニュースエクスプレス

OA:2017.04.22

今週のホットニュースは、
ファッション界に貢献した人を表彰する
「日本ファッション・エディターズ・クラブ賞」の贈賞式の話題。
インターナショナル・デザイナー・オブ・ザ・イヤーには、
「グッチ」の「アレッサンドロ・ミケーレ」。
デザイナー・オブ・ザ・イヤーには、「ファセッタズム」の落合宏理。
モデルとセレブリティ―・オブ・ザ・イヤーには、森星。
そして、特別賞には、
世代を超えてファッションに美しさと刺激を与える存在として、
高田賢三が受賞。
ファッションの新たな歴史を刻み込んだ。



銀座エリア最大の規模をほこる
商業施設「ギンザ・シックス」が、先ごろついに誕生。

その中央通り沿いには世界を代表する6つの
ラグジュアリー・ブランドのショップが勢ぞろい。

ローマの歴史的建造物からインスピレーションを得た
ファサードを持つ「フェンディ」は、国内最大級のフラッグシップ・ストア。

「サン・ローラン」のブティックはガラスと大理石を組み合わせた、
ミニマルでクールな空間。

「ハウス・オブ・ディオール」として
5フロアで構成された世界最大規模のコンセプトショップ。
ファサード全面に、メタル・メッシュを使用して
光の陰影を映し出す革新的なストア・コンセプトを持つ
「ヴァレンティノ」。

日本の美濃焼きでつくられたファサードが
独特の美意識を表現している「セリーヌ」。

「ヴァン・クリーフ・アンド・アーぺル」は、
ま日本で初めてのブライダル・サロンも併設。

「ギンザ・シックス」のフード、インテリアなどのライフスタイル全般は、
5月のファッション通信で詳しくお届けします!!



ファッション・ウィークの中盤に、
渋谷のキャット・ストリートに続々と人が集まってきた。
始まったのが、東コレ初参加のブランド
「ディー・ベック」による
ストリート・ファッション・ショウのモデル・リハーサル。
夜7時のショウ開始に向け
急ピッチでヘア・メイクが進行していく。
道行く人々を巻き込みながら、突如ショウがスタートした。

「ディー・ベック」 とは、
フィッシングでおなじみの「ダイワ」が発表した新しいブランド。
釣りで培われた様々な技術をファッションに取り入れることで、
ブランド・コンセプトである
「雨、風、光という自然環境の中で快適に着用できる機能性」を実現。
また、「ディー・ベック」デザイン・チームにより
ファッション性をプラスすることで、
快適さと遊び心を取り入れた独創的な作品が披露された。

ショウの行われた「キャット・ストリート」には、
「ディー・ベック」のショップがオープン。
ショウ終了後、それを記念したパーティーが開催され、
多くのファッション関係者はもとより、
多彩な顔触れが駆け付けた。

新しく誕生したショップの店内には、
紫外線を防ぐ傘の生地から生まれた
撥水ウェアをはじめ、釣竿に使用されている
カーボン・テクノロジーを駆使したおよそ76グラムの折り畳み傘、
水辺のスポーツで培われたノンスリップ・ゴムの
高度なグリップ力を応用したシューズなど、
ダイワの基本理念である「ライフスタイル・スポーツ」を
具現化した作品がラインナップしている。





トップへ戻る