BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

旅人・相武紗季

相武紗季が日本の裏側・南米大陸の世界遺産を訪れ、歴史の中に封印されてしまった不思議に迫るミステリーロマン。

1回目のマチュピチュ編では、息をのむような絶景、知られざる地球の姿、人々との出会いがありました。世界遺産に秘められた謎。その謎が教えてくれる「自然と対話する」ことの大切さ。それを知るために、相武紗季は再び、南米大陸に向かいます。

第2集 世界最大の滝 イグアス1億5千万年前の地殻にできた裂け目を、絶えることない水が削り取り、生み出した、自然の大パノラマ「イグアス」。ナイアガラの滝、ビクトリアの滝と並んで3大瀑布といわれるイグアスは、大小300を越える滝。滝幅4キロ、最大落差80m、毎秒6万5千トンの水量を誇る世界一の滝である。そしてなんとこの滝は、動いているという。もとあった場所から18キロも上流に移動したというイグアス。

第2集 世界最大の滝 イグアスその地球のメカニズム、壮大なる交響曲(シンフォニー)を体感するために、女優・相武紗季は再び南米大陸に向かった。道中出会う、個性的な人々や情景。情熱の国アルゼンチンで、間近に見る本場のアルゼンチンタンゴ。「自然と対話するこころの踊り」と言われるこのアルゼンチンタンゴに相武もチャレンジ。そして、地球の造山活動が作り出した巨大な奇岩が広がるサルタへ。「南米のグランドキャニオン」で目にした「悪魔ののど笛」と呼ばれる絶壁に相武は圧倒される。見ているだけで地球の内部から噴出すエネルギーが伝わってくるような大自然に、地球は生きて動いていることを相武は実感する。旅は標高4000メートルを越える。神々の山アンデスの麓で相武が見たものは・・・。

世界最大の滝イグアスが教えてくれる、「人間と大自然の共生」の意味。そして相武は、「イグアスが将来は消滅してしまうかもしれない」という驚くべき真実を知る。自然を体感し、自然と向き合う中で相武が感じたことは・・・。「地球の住人の一員として、私たちが今するべきことは何なのか」。それを問いかける旅が、再び始まる。

何十年という単位ではなくて、何千年、何万年かけて地形が変わっているというイグアスの滝。驚いたことに、見る位置によって全然表情が違いました。そして初めて見た時は、心臓がバクバクする程の迫力を感じました。イグアスの滝の最も水量が多いという「悪魔ののど笛」では、立っているだけでびしょ濡れになりそうでした。でも、この水煙が周りのいろんな植物に水分を与えて潤いを与えているというか、こんなに水が豊富にあるからこそ森や動物たちが成長できる環境ができるんだなぁと感じました。「生命(いのち)の源」というのを強く実感した旅でした。