BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • イベント
  • ショッピング
  • 動画
  • 読む!
  • リリース
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

山本周五郎時代劇 武士の魂

池藤六郎兵衛役:石黒賢 池藤文江役:笛木優子 ナレーション:片岡鶴太郎 主題歌:「約束のこの瞬間に」歌:平原綾香

毎月第三・第四(第五)火曜 夜8時放送!

あらすじ

  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像
  • メイン画像

第十一話「金作行状記」

明石藩の勘定吟味役・大信田金作(川村陽介)は、代々藩の重臣を務める家柄だが、正直者過ぎて場の空気が読めず、変わり者として知られていた。その昔、二代目藩主・但馬守直常(野久保直樹)が誤って金作の頭を馬で蹴り上げて以来、金作は直常の君寵を受けるようになる。ある日、藩政をより盤石にするため、他藩より迎え入れられた、老職・猪塚幸右衛門(浜田学)と近習番頭・宇野文弥(川連廣明)が一触即発となる。
そこで金作が2人を煽るような不用意な発言をして、宇野に恥をかかせてしまう。市之進(植木祥平)から責められ、己の発言を反省する。そんな折、金作は道中で意識の朦朧とした謎の女・波江(小林万里子)を助ける。
一方、藩内では猪塚の肝いりで、天守や鉄砲の狭間を作る城の修繕案があがるが、金作は見積もりが膨大なうえ、時世を顧みていないと異を唱える。その後、直常のある決断から事態は思わぬ方向へ向かい…。

出演者情報

大信田金作…川村陽介

大信田金作
川村陽介

猪塚幸右衛門 浜田学
但馬守(松平)直常 野久保直樹
謎の女・波江 小林万里子
神田市之進 植木祥平
近習番頭・宇野文弥 川連廣明
直常の使者 重冨翔太

スタッフ情報

【ナレーション】片岡鶴太郎

【原作】山本周五郎「金作行状記」(新潮文庫刊『艶書』所収)
【脚本】大前智里
【監督】山嵜晋平
【プロデューサー】瀧川治水、山本和夫
【製作】BSジャパン、ドラマデザイン社

ラインナップ

火曜スペシャル ポータルサイト