BSジャパン

番組表

  • 経済・ニュース
  • 紀行・教養
  • 情報・バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • スポーツ
  • アニメ
  • イチオシ番組
  • 再放送のお知らせ
  • ショッピング
  • 動画
  • SNS一覧
  • お問い合わせ

世界の建築を巡る! 〜人類は何を造ってきたのか〜

2010年12月30日(木)スタート 毎週木曜 昼12時59分

トップへ戻る

第五集 悠久の建築・遺跡編

【アイルランド】

《南西部の孤島/スケリッグ・マイケル》 《南西部の孤島/スケリッグ・マイケル》
絶海の孤島の世界遺産「スケリッグ・マイケル」は、自然遺産ではなく、文化遺産です。
海抜200mの島の頂上までの2300段の階段を上った先にあるのは、6世紀に建てられたものという修道院。
全て人の手によって積み上げられた、石の建築。


【ギリシャ】

《ディロス島》 《デロス島》
世界遺産「デロス島」。太陽神アポロン・月の女神アルテミスの生誕地、そして紀元前5世紀以降にエーゲ海の貿易港として栄えた町。 略奪や海賊の襲撃により、紀元前1世紀後半には消滅し、1873年に発掘が開始されるまで、遺跡は島に埋もれていました。
古代の住居跡には、水道の設備も見られ、その豊かな暮らしぶりがみられます。



【ローマ】

《トスカーナ州/ピサの斜塔》 《トスカーナ州/ピサの斜塔》
 「ピサの斜塔」は正しくは「ピサ大聖堂・鐘楼」。 1173年の着工後、およそ100年たって傾いていることが発覚。
修正しながら、建築を再開し、1360年に完成。297段の階段を登ると、ガリレオの気分になれます!?

【カンボジア】

《ペンザンス/ミナック劇場》 《アンコールワット》
「王都の寺院」を意味するアンコールワットはスーリヤヴァルマン2世によって築かれた寺院。
一周500mに及ぶ水路に囲まれた寺院の中には3つの回廊を有し、その壁面ひとつひとつが美しいレリーフで彩られています。中心の第3回廊は地上から50mほどの高さ。階段というにはかなり危険な斜面の上に広がるのはまさに「神聖なる天上の世界」。王が描いた宇宙の姿を、地上に築き上げた壮麗な建築です。