BSWp

ԑg\

  • oρEj[X
  • IsE{
  • EoGeB
  • fEh}
  • X|[c
  • Aj
  • C`IVԑg
  • ĕ̂m点
  • VbsO
  • SNSꗗ
  • ₢킹

地球★アステク

4月7日(木)スタート 毎週木曜 夜10時

次回の放送

伊藤洋一

「地球★アステク」は、生活に根差した科学情報や明日の知識、ビジネスヒントになるような先端テクノロジーに注目する番組です。全編取材VTRで、テクノロジーの現場から生きた情報をお届けします。

大学の研究室にとどまらず、企業の研究所や工場など、幅広く取材先をセレクト。番組の顔・伊藤洋一は、各回のテーマとなるテクノロジーが明日の経済へ与えるインパクトや課題を、アナリスト視点で鋭く解説。また美人双子姉妹の蒼あんな・れいなは、とかく難しくなりがちな科学技術を、視聴者目線で分かりやすく、時には身体を張って、お伝えします。

また番組コーナーも充実。素朴な疑問をテーマにした「あんな・れいなの教えてセンセイ!」。今日の先端テクノロジーの礎を築いた先人に迫る「アステク ザ★グレート」。番組の締めに、テクノロジーを経済効果の観点から分析する「伊藤洋一のアステク★コンパス」と、盛りだくさん。

次回の放送

#47 「ユビキタス住宅で快適生活!」/お茶の水女子大学 塚田浩二特任助教 (12/02/23)

地球★アステク

“ユビキタス”とはラテン語で「神があらゆるとこに同時に存在する」ということ。転じて、コンピュータがその存在を感じさせないようにあらゆるところにあり、相互に連携して機能するネットワーク環境や情報環境のことを指すワードになった。

お茶の水女子大学の実験住宅「Ocha House」では、様々な家具に仕込まれたコンピュータが、住民の生活支援をしている。

例えば、三面鏡。メイキャップに使った化粧品を三面鏡備え付けのボックスに入れ、鏡に向かう。すると、メイクした顔の写真は鏡に組み込まれたカメラで撮影され、ネット上にアップされる。同じ化粧品を使っている人のメイク情報が共有できるサービスに、あんな・れいなも感激。

さらに、扉のフックに服を掛けるだけで自動的に写真を撮影するタンスが登場。撮影した服の画像はパソコンに蓄積される。服の管理はもちろん、その日着る洋服の組み合わせをネット投票のランキングで決められる優柔不断な人に重宝されるサービスも。

他にも、女子大学ならではの様々な生活支援のツールをご紹介。

地球★アステク

[海外テクノロジー]

イスラエルのホロン技術専門学校の学生が発表したミュージックテーブルを紹介。
操作は簡単。スクリーン画面になっているテーブルトップに円形や四角のプラスチック製のオブジェクトを置き、それらをボタンのように動かすと音量調節や曲の選択、再生中の曲やアーティストの情報を表示させたり、ミュージックビデオをみたりするなど様々なタスクが可能。
商品化されれば個人ユーズだけでなくカフェなど商業的にも利用の幅は広がりそうだ。

地球★アステク
[1]